こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

チ-ズはどこへ消えた?

3.0 3.0 (レビュー12件)
カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 880 円

世界のトップ企業が研修テキストに使用する1999年度全米ビジネス書ベストセラー第1位の翻訳。

いいね! Moffy

    「チ-ズはどこへ消えた?」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      この有名な本、読んだことあったっけ?と思って図書館で借りてみた。昔読んだことのあるような、ないような。たとえ読んだとしても、当時は何も感じていなかったんだろうな・・・
      テーマは「変化にどう対処すべきか」ということだろうか。シンプルだからこそ、読む側の、心の在り方、置かれた環境、時期なとで、どこが大きなポイントとして心に残るかが変わってくるような気がした。
      「変化を恐れるな」かもしれないし、「変化しなければだめだ」かもしれないし、「常に変化を嗅ぎ取るようにしろ」、「変化に対してすぐに行動しろ」かもしれないし。

      この本の中で、ずっと「あなたは、スニッフ、スカリー、ヘム、ホ―の誰に近い?」と問われているけれど、ヘムとホーの特徴・考え方はよくわかったが、スニッフとスカリーについては少ししか記述がなく、しかも二人(二匹)の違いがそんなにはっきりとわからなかったんだけれど・・・私、どこか読み飛ばしたのかしら、と思うくらい。なんだか、ここが腑に落ちなかった。え?私だけ・・・?
      >> 続きを読む

      2020/09/11 by

      チ-ズはどこへ消えた?」のレビュー

    • 評価: 4.0

       とても薄く、読むのが速い人であれば1時間以内で完読出来る一冊。

       物語も実にシンプルなことから、これは子供向けなのではと、私の家族は私が小学校の頃にこの一冊を渡してくれた。

       当時もそれなりに楽しんで読んだ。
       が、人生経験があまりにも浅い故、この物語が伝えたいことを上手くキャッチ出来なかった。
       あれから約20年後、再読してようやく「そういうことだったのか!」と悟った。

       10~20代の頃は、どちらかというとむしろ変化が無いと退屈していたものだったので常に自分を変えていけたが、30代にもなると「ようやく安定した生活」に甘えてしまい、これ以上変化することが面倒くさくなってしまう。
       その間にも、世の中は、社会は、事態は時々刻々と変わっているのに、「ひと休み」したい自分がいるのだ。

       やはり変わっていかねばならぬ。

       小学生の頃、当書を読みながら嘲笑った「ヘム」のような大人になってはいけないのだ。
      >> 続きを読む

      2020/09/06 by

      チ-ズはどこへ消えた?」のレビュー

    • 評価: 4.0

      環境の変化に対応することの重要さを説いた本です。

      変化を嫌う人の根底にあるのは恐怖心。
      その恐怖心は自分が勝手に誇大させている。

      私の経験上ですが、やってみるとそこまで大変ではなくメリットが多いということはよくあるので非常に共感を受けました。

      ただ変えてはいけないものもあるかとは思いますので、その辺りはどう選択していくのか難しいところではあります。
      >> 続きを読む

      2020/05/13 by

      チ-ズはどこへ消えた?」のレビュー

    • 評価: 4.0

      内容も伝えたいこともすごくシンプルで、絵本を読んでいるような感覚で読んでました。

      読み手側がどう感じるかを大事にしている本で、登場人物に自身を照らし合わせながら読むと、良い自己分析になります。

      「人生が変わる!」と表紙に書いてありましたが、自分は「今日も頑張ろう」って思わしてくれるような本の印象です。1日の始まりの朝に読むと良いかも。

      >> 続きを読む

      2019/04/12 by

      チ-ズはどこへ消えた?」のレビュー

    • 評価: 3.0

      タイトルが面白そうなので読んでみた。薄い本で、1時間もあれば読み終えることができる。要するにビジネス版の寓話だ。チーズを各々の人が追いかけている(あるいは、手中にある)成果として、それが、突然、目の前からなくなったらあなたはどうしますか?という問いが発せられる。それが、ネズミと小人という姿を変えた人格みたいなものが行動していく様を描いている。何かを諭すと言うより、読んだ人がそれぞれ気づきを得ることを期待しているようだ。気軽に読めるので、自分なりの感想を自分にフィードバックすればいいと思った。

      2019/02/06 by

      チ-ズはどこへ消えた?」のレビュー

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    34人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    チ-ズワドコエキエタ
    ち-ずわどこえきえた

    チ-ズはどこへ消えた? | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本