こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

密林・生存の掟 (扶桑社ミステリー)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: アラン・ディーン フォスター
定価: 1,028 円
いいね!

    「密林・生存の掟 (扶桑社ミステリー)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      アラン・ディーン・フォスターの秘境冒険小説「密林・生存の掟」は、冒険小説ファンにとってはたまらない極上の一冊だ。

      この小説の舞台は、南洋の秘境パプアニューギニアだ。

      この国にやって来たアメリカ人が美女に大金を奪われ、それを取り返すために山岳地帯の密林へと踏み込んでいく。

      もう設定からして、冒険小説の王道であり、ワクワクしながら、この物語世界の中へ引きずり込まれていきますね。

      そこは美しい島や巨大な昆虫が住む楽園の地。
      だが、一方で毒蛇やワニ、そして原住民たちの凶暴さがむき出しに襲いかかる地獄の島でもあったのだ。

      まさに秘境の大自然そのもの。
      そして、秘宝をめぐる冒険サバイバルは意外な結末へと我々を誘ってくれる-------。

      強烈な極彩色の冒険秘境活劇、このジャンルの小説は、ある意味、読書の愉しみの原点でもあるような気がします。

      >> 続きを読む

      2018/05/24 by

      密林・生存の掟 (扶桑社ミステリー)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    密林・生存の掟 (扶桑社ミステリー) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    信念をつらぬく (幻冬舎新書)