こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

カノッサの屈辱

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 放送事業
定価: 1,260 円
いいね!

    「カノッサの屈辱」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      日本の戦後の文化史を世界史や日本史に擬えながらダジャレで茶化しつつ解説した本。

      その昔、フジテレビで放送されていたらしいカノッサの屈辱という番組の書籍版です。
      内容は各章、一つ現代文化上のトピックをテーマに選んでその発生から現在(90年台)までの業界、流行、製品や人々の変貌を解説しています。
      ただし、毎回世界史や日本史に出てくるイベントや人物、情勢等に擬えて、時にダジャレ、時に有名絵画似せてみたり、と読者を楽しませる表現の仕方をしているのが特徴です。

      テーマもアイスクリーム史やチョコレートなどという当たり障りのないものから、服飾、デート費用といったちょっと厳しめのテーマ、入浴剤や健康ドリンク、インスタントラーメンといった"へー"そうなんだと感心させられるものまでがカバーされています。

      基本的には雑学なので知らなくても良い事なのですが、日本文化を理解(誤解?)するには意外と役に立つかもしれません。

      時にはちょっと変り種な本を読んでみたくなった人、もしくは日本の現代文化に興味を持った人にお勧めです。
      >> 続きを読む

      2013/12/08 by

      カノッサの屈辱」のレビュー

    • 局所的に今でもメジャーな通貨単位に「カノッサ」と「ガバス」がございます...

      2013/12/09 by ice

    • >chaoさん

      私も番組見たことないんですけれど、この手の雑学面白いですよね。

      >月うさぎ

      確かに、この手のコアな番組って気が付くと終ってしまってますよね。
      数年前、NHKでやっていた歴史上の名将の戦術解説番組とか。
      DVDとか出てたら意外と売れるかも。

      >makotoさん

      呑み会の席とかで雑学披露できる人は重宝されますよね。

      >iceさん

      ガバスはファミ通でしたっけ?
      iceさんのコメントが既に雑学化してますね。
      >> 続きを読む

      2013/12/10 by Shimada


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カノッサノクツジョク
    かのっさのくつじょく

    カノッサの屈辱 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本