こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ノベライズ 僕のいた時間

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 木俣 冬 (ノベライズ)橋部 敦子 (脚本)
定価: 1,404 円
いいね!

    「ノベライズ 僕のいた時間」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      三浦春馬・多部未華子が出演していた、ヒューマンドラマのノベライズです。

      主人公「澤田拓人」はごく普通の大学生。
      平凡に毎日を過ごしていたが、ある日左手に力が入らない事に気付く。

      それから拓人の左手は動かし辛くなり、病院にいくと、「ALS」と診断される。

      今、普通に動かせる身体にリミットを突然宣告された時、自分はどう生きていけるのかと考えさせられる物語でした。
      >> 続きを読む

      2014/07/13 by

      ノベライズ 僕のいた時間」のレビュー

    • 途中までドラマで見ていました。
      もし自分がALSになったらと思うとぞっとします.... >> 続きを読む

      2014/07/14 by Ject

    • ドラマを観ていましたが、主人公の気持ちを考えると辛かったです><

      2014/07/14 by coji


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ノベライズ 僕のいた時間 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    シェイクスピア全集

    最近チェックした本