こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

一夜の後悔

カテゴリー: 小説、物語
定価: 672 円

フランセスカは裕福な家に生まれ、美貌と知性にも恵まれている。母親を早くに亡くし、父親に甘やかされて育った一人娘で、専門学校の秘書コースを優秀な成績で卒業しながら、半年もの間就職もせず、友人たちと出歩いていた。見かねた父親の強い勧めで彼女は面接を受けることを承知し、オリバー・ケンプの会社の社長秘書をすることになった。オリバーは父の友人の息子で、恵まれない環境にあったものの、独力でいまの地位と財産を築いた男だった。会ってみると、横柄で威圧的で...でもぞくっとするほどハンサム。まったく違う世界に生きてきたフランセスカとオリバーは、なにかにつけ反目し合い、互いに対する気持もすれ違いがち。が、一度だけ情熱が交差した。そしてフランセスカが妊娠し...。

いいね!

    「一夜の後悔」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒトヨノコウカイ
    ひとよのこうかい

    一夜の後悔 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本