こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

恋人には秘密

カテゴリー: 小説、物語
定価: 966 円

『過去があるなら』―出版社に送られてきた新人作家の原稿を読んで、ローラは驚く。これは人気作家リーアム・オライリーの作品に間違いないわ!八年前、学生だったローラはリーアムと知り合い、半年後に結ばれた。その直後、彼は小説の映画化のためにアメリカに行き、連絡を絶つ。妊娠に気づいたときには、彼はすでに別の女性と結婚していた...。二度と彼には会いたくないと思いつつも、ローラはその新人作家が滞在しているというホテルに向かった。『熱い夜の記憶』―玄関で父の怒鳴り声が聞こえ、エイミーは息子をその場に残し駆けつけた。そこには三年半ぶりに見る、ハンターの姿があった。かつて愛した人...でも彼は過去にとらわれ、心を閉ざしつづけた。だからわたしは彼のもとを去ったのだ。そのとき、幼い息子が顔をのぞかせ、父がハンターに言い放った。「どうやってエイミーとこの子に償うつもりだ」長い沈黙のあと、ハンターが口を開いた。「エイミー、まさか...?」。

いいね!

    「恋人には秘密」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コイビトニワヒミツ
    こいびとにわひみつ

    恋人には秘密 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    慟哭

    最近チェックした本