こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

DR.東盛玲の所見 3 (夢幻燈コミックス 18)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 池田さとみ
定価: 669 円
いいね!

    「DR.東盛玲の所見 3 (夢幻燈コミックス 18)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      妖怪、悪霊、幽霊など、
      この世ならぬ物が視えてしまう驚異の”眼”を持つ外科医の東盛玲。

      1995年から読んでる視えないモノが視える東盛玲シリーズ。
      ( ̄◇ ̄;)エッ…21年も読み続けてるのか私?って感じで驚き!!

      今回値段の割に薄い本で悲しい…短編2編(ノд-。)クスン

      ・ドメスティック~domestic~
      ・願い

      ・ドメスティック~domestic~
      東盛総合病院に運び込まれたのは
      看護師・牧原の看護学校の同級生・香織。
      そして倒れて脳震盪を起した香織の元に
      駆けつけてきたのは優しそうな旦那様。
      幸せそうな2人だが…
      誰もいないのに"たすけて"と聞こえた声。
      牧原は久しぶりの再会に喜びメールの交換をするが
      連絡が全く取れなくなり
      香織の体には事故とは全く関係ない
      微妙な傷がたくさんついてたと知った牧原は……。

      ・願い
      解決した"ドメスティック"からの続き
      香織の元・旦那(橋本信也)は牧原が自分に気があると思い込み
      牧原を拉致監禁、結婚を強要
      牧原が逃げ出そうとした時、橋本は……!?
      全てが終わったかに見えたが
      死してなお橋本はあるモノをチラつかせ牧原を迎えに来た…。
      亡者の世界に連れていかれた牧原を連れ戻そうと東盛は…!!

      ・あとがき
      このあとがきが大事!!その後が何気に描かれており
      もしかしてこのシリーズこれで終わっちゃう?(゚Д゚;)


      大好きな東盛玲シリーズも今回でお終いなのかなぁ…
      東盛先生、言葉が足りません!!(笑)
      遠回しな言葉で牧原に意味が通じなかったみたいだけどそれは仕方ない(。+・`ω・´)キリッ

      幸せなあとがきを読んで満足。
      この2人…長かった~(*´Д`)=з
      >> 続きを読む

      2016/11/13 by

      DR.東盛玲の所見 3 (夢幻燈コミックス 18)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    DR.東盛玲の所見 3 (夢幻燈コミックス 18) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本