こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

だから荒野

4.3 4.3 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円
いいね!

    「だから荒野」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      傲慢な夫や息子たちに軽んじられながら、家庭をささえてきた主婦・朋美は46歳の誕生日、ついに反旗を翻す。
      衝動にかられ夫の愛車で家出、「初恋の男が長崎にいるらしい」という理由で、長崎に向かって高速道を走り始めるのだった。
      奪われた愛車と女の連絡先の入ったゴルフバックばかり心配する夫を尻目に、朋美は自由を謳歌するが…
      冒険の果てに、主婦・朋美が下した「決断」とは。


      桐野夏生さんは乱歩賞もとられていらっしゃったことを、巻末の著者紹介欄を見て思い出しました。
      『顔に降りかかる雨』。名著です。
      『柔かな頬』で直木賞、『東京島』で谷崎賞…と、今では押しも押されぬ大御所さんです。

      思えば、僕が社会人になりたてで、仕事がキツくて、大変で、もともと好きだった読書からさえも遠ざかっていた頃、その面白さをあらためて気づかせてくれたのは桐野さんの『OUT』でした。
      書店で平積みになっていた『OUT』を、何の拍子か購入し、その面白さに一気に読み終えました。
      あの衝撃は十年以上経っても忘れられません。

      『OUT』をきっかけに僕の読書習慣は元通りになり、意外にも同じく読書を趣味としていた部下とも打ち解けられ、次第に営業成績もあがるようになり、いわば、僕の恩人ならぬ恩本ともいえる作品です。
      ですから、桐野作品には、結構、思い入れやジンクスがあり、新刊がでると絶対に読むようにしています。

      本作は桐野作品の中では『魂萌え!』に近い作風です。
      面白さを求めるのであれば、最近の桐野作品に無い読みやすさなので、「あっ」と言う間に読み終える疾走感たっぷりの展開です。
      鬱屈を抱える主婦が家族に突如反旗を翻し家出を敢行するという、ロードムービー的な非常にテンポのいい物語。

      ただ、僕には少し物足りない小説でした。
      新聞連載を"大幅に加筆・修正"したとあり、さもありなんと思いました。
      大幅に加筆・修正した後でも、まだ未完成な物語という印象を強くもちました。
      主人公やその家族たちの感情描写もごくありきたりだったし(ありきたりな感情を面白く読ませている段階で凄い筆力なのかもしれませんが)、結構魅力的なプロフィールの脇を固める登場人物たちの掘り下げも浅く、特にこの部分はかなり消化不良でした。

      思い入れの強い作家さんだから、期待値も高く、厳しめになってしまうのかな…と、考えてもみましたが、やっぱり面白いだけの物語。

      内容に厚みを加えたいがために、終章を「人間の魂」と題して、山岡老人の子供時代のエピソードを加筆したのではないでしょうか。
      連載当時を知らないので、僕の憶測にすぎませんが。

      大好きな作家さんなので「読んでよかった」と、思わせてくれる作品を書いてほしい。
      次作に期待です。
      >> 続きを読む

      2014/08/27 by

      だから荒野」のレビュー

    • > 思えば、僕が社会人になりたてで、仕事がキツくて、大変で、もともと好きだった読書からさえも遠ざかっていた頃、

      自分の過去と重なり、物凄い感情移入してしまいました。
      私の場合は、当時、車通勤でしたし、車で営業していたことも有り、結局営業マン時代には読書習慣は戻りませんでした。

      ソフトウェアエンジニアに転職してから、夢の電車通勤(笑)で読書習慣を取り戻せたときは嬉しかったなぁ♪

      最近はスマホで新聞を読んでいるため、再び読書習慣から遠のいているのが悩みです。
      >> 続きを読む

      2014/08/27 by ice

    • >iceさん

      いつも、コメントありがとうございます。
      あの頃というのは何だったんですかね。
      とにかく毎日クタクタで、余裕がなかった時ってありますよね。
      懐かしい気もしますが、戻りたくはないですよね。
      今は閑職で有難い限りです(笑)。
      >> 続きを読む

      2014/08/28 by 課長代理


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダカラコウヤ
    だからこうや

    だから荒野 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本