こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

毒になる親

3.0 3.0 (レビュー1件)
定価: 1,680 円

「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのはもちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に大人からされたことに対して、あなたには責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたってカウンセリングしてきた。その豊富な事例から、悩める人生の大きな要因は親であると分析。傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。カウンセリングの現場から発想された“現実の希望”にみちた一冊。

いいね!

    「毒になる親」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      自分が主に「過干渉」に該当しその影響が今でも残っているので読んでいて身を切られる箇所も多々あった。
      経験者しか分からないからね、正直言って。
      実はこの本を読むのは数年ぶりだけど前回よりは動揺せず落ち着いて読めたと思う。
      少しは成長しているのかな。

      2018/12/23 by

      毒になる親」のレビュー

    関連したレビュー

      一生苦しむ子供

      講談社 (2001/10)

      著者: 玉置悟 , ForwardSusan.

      • 評価: 5.0

         毒になる親は肉体的虐待をする親だけでなく、精神的苦痛を強いる親、それは過干渉であったり他人と比べたりする等の親も含まれる。このような事実と真摯に向き合い、解決することは自身の人生を生きる上で大切である。といった内容です。

         これを読んでいて苦痛に感じる方は多いと思います。著者の方は精神科医でもあるので抵抗を示す方も多いでしょう。

         あくまで大事なのはそれほど親の存在は大きく、家庭で培われた経験はその後の人生に大きな影響を与える点です。それをどのように判断するかは読者次第だと思います。

         私は思い当たることが多かったので、この本を肯定的に受け止めていますが、否定的な方がいてもそれはそれでいいと思います。 >> 続きを読む

        2014/08/21 by

        毒になる親」のレビュー

      • ときに怒り過ぎてしまったなぁと反省することも少なく無いので、こういう本を読むと感じることは多いんだろうなぁ... >> 続きを読む

        2014/08/21 by ice

      • こういう本はたしかにあまり得意ではないですね~(>_<)
        ニュースとかで見ると心が痛くなります…。 >> 続きを読む

        2014/08/21 by マカロニ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ドクニナルオヤ
    どくになるおや

    毒になる親 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本