こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

経営者、15歳に仕事を教える

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 北城 恪太郎
定価: 1,620 円
いいね!

    「経営者、15歳に仕事を教える」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      北城さんは日本IBM会長であった方です。その方が、15歳(多分中学3年生でしょうか)に、「仕事」について語った本です。
      だから、難しい言葉で書かれていません。
      例えば、こんなことが書かれています。
      今読んでも、全然古くさくはありません。(2004年の10年以上前の本ですが)

      第1章 仕事とはづいうことなのか
      □ つくるだけのアマチュアと、止まったときのことも考える考えるプロ
      □ わからないときはわからないと言ってほしい。間違った答えを覚えたらあとで困る
      □ 「わからない」と言える勇気を持つことが重要なのです。
      □ 組織で働いている以上、まったく不満のない状態などありません。でも、いま評価されていないのはからといって腐る必要などないのです。
      □ その組織が成果や業績を上げても、人材が育っていないのでは、、管理職として充分に仕事をしているとは言えません。
      □ 結局、何かをやりとげる際に必要なのは、自分の強い意志なのです。
      □ お客様の声を聞くことが、信頼獲得の第一歩と知る。
      □ おかしな点を改めれば、部下も自然とついてくる
      □ 結局は与えられたチャンスで自分がいかに努力したかが私のキャリアを決めたのだと思います
      >> 続きを読む

      2015/09/21 by

      経営者、15歳に仕事を教える」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    経営者、15歳に仕事を教える | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本