こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

科学者の発表倫理: 不正のない論文発表を考える

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 山崎 茂明
定価: 2,808 円
いいね!

    「科学者の発表倫理: 不正のない論文発表を考える」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      科学者の発表倫理:不正のない論文発表を考える。山崎茂明先生の著書。科学者の職務は真実を追求し続けて人類全体の未来に貢献すること。金銭欲や名誉欲、自己顕示欲といった自分勝手な欲望のために真実を捻じ曲げ、研究不正をして、平気で虚言を弄するような倫理観欠如の科学者は科学者ではありません。科学者は高い倫理観が求められるのは当然のことなのだから、少しでも不正をしたら厳罰を課すくらいで丁度いいはずです。

      2018/11/04 by

      科学者の発表倫理: 不正のない論文発表を考える」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    科学者の発表倫理: 不正のない論文発表を考える | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本