こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

暦と時間の歴史 (サイエンス・パレット)

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: Leofranc Holford-Strevens
いいね!

    「暦と時間の歴史 (サイエンス・パレット)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

       1日、1時間、1分の刻み方、暦の刻み方がどのように定まってきたか、何を基準に暦を刻んでいるか、そういった歴史的経緯をまとめた一冊。では、こうやって定まった時間の刻み方が科学にどのように影響を及ぼしたか、逆に科学がどのような影響を与えたか、については書かれていない。科学的な記述は天文観察をした、ということぐらい。これも観察をしたという歴史で、どんな観察をしたのかということは書かれていない。内容は悪くはないのだが、科学のレーベルにふさわしい選択ではないと言わざるを得ない。せめて解説で科学との関わり、なぜこれが選ばれたのかといったことが書いてあれば良かったのだが、それもない。 >> 続きを読む

      2017/07/22 by

      暦と時間の歴史 (サイエンス・パレット)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    暦と時間の歴史 (サイエンス・パレット) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本