こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ガラテイア2.2

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 3,360 円
いいね!

    「ガラテイア2.2」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       パワーズの第5長篇になります。
       リチャード・パワーズというスランプに陥った作家が、人工知能にこの世界を学習させるという物語。「ガラテイア」というのは、「ガラテア人の手紙」の「ガラテア」のことかと思って読み始めたら、実はギリシャ神話に登場するピグマリオンの妻のことみたいです。これを題材にしたストーリーでよく知られているのは、オードリー・ヘップバーンの「マイ・フェア・レディ」ですが、つまり主人公からトレーニングされるヘレンという人工知能を、イライザ(つまりガラテイア)に擬えているわけですね。
       それまでの「舞踏会に向かう三人の農夫」、「囚人のジレンマ」、「The Gold Bug Variations」(未訳)といった彼の作品の執筆経過が語られるフィクショナルな自伝でもあり(アーヴィングの「ガープの世界」を思い出しました)、かつ、人間というものがいかにして成り立っているものかを掘り下げる「エコー・メイカー」、「幸福の遺伝子」に直接繋がっていく作品でもあります。
       最終盤、「テンペスト」の一節を題材にした試験へのヘレンの反応には、目頭が熱くなりました。
       これ以前の作品を読み終えた後、また、執筆順に読み直してみたいものです。
      >> 続きを読む

      2013/06/07 by

      ガラテイア2.2」のレビュー

    • >執筆順に読み直してみたい
      相当はまっていますね~(^^)
      どういうお話しか、実際に読んでみないと想像がつきませんが、
      知的な刺激と好奇心を満足させてくれそう。
      そして感動もある。
      としたら、すごい作家だな~。
      うう~、そこまで手を広げる余裕がまだないです…。
      >> 続きを読む

      2013/06/07 by 月うさぎ

    • すごいですね。
      私も好きな作家はいますが、そんなに語れないような気がします。

      もうちょっと本読みたいなー >> 続きを読む

      2013/06/07 by 雀士!!


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ガラテイア2.2
    がらていあ2.2

    ガラテイア2.2 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本