こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

怒られ力: 新社会人は打たれてナンボ!

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: 桂 福丸
定価: 1,296 円
いいね!

    「怒られ力: 新社会人は打たれてナンボ!」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      落語家、桂福丸さんが落語修行を通じて新社会人への指南書を。

      怒る相手にどう立ち向かうか、「怒り」をどう受け止めるか、
      真剣に真面目に悩んでいる、でもなぜか醒めて見てしまうのは、
      私が社会人としてひねてしまっているからか。

      こんなこと当たり前のことで、大会社でもどんな小さな会社でも、
      日常茶飯事起こっていること、誰もが経験し解決していること。

      これを、大事件のごとく捉える時点で、
      灘中、灘高、京大法学部の高学歴が禍しているようで。

      まあ怒る側からすれば、「怒る」と「叱る」は違うと、感情と愛情の違いと
      注意しなければなりませんな・・・・。

      >> 続きを読む

      2016/02/03 by

      怒られ力: 新社会人は打たれてナンボ!」のレビュー

    • 「怒る」にせよ「叱る」にせよ、若い後輩社員を育てようとするとき、かかるエネルギーは相当なものです。また説教かよ、と、相手よりも自分で辟易してしまうくらい、育てようとするとき怒るという感情を冷静に維持しようとすると、これがメンドくさい。全然、責任のない他の部署の若手にはまったく見向きもしないです。感情を傾けようとさえしないです。 >> 続きを読む

      2016/02/04 by 課長代理

    • >課長代理 さんへ

      >「怒る」にせよ「叱る」にせよ、若い後輩社員を育てようとするとき、かかるエネルギーは相当なものです。

      嫌われたくないと言うのが心底にあるだけに、ほんと根気のいることです。

      でもトップに立つ人は押しなべて、あるときは気遣いをしながら、あるときは感情のままに、上手にそして自然にそのエネルギーをぶちまけているように思います。
      >> 続きを読む

      2016/02/06 by ごまめ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    怒られ力: 新社会人は打たれてナンボ! | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚