こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

琴乃木山荘の不思議事件簿

3.0 3.0 (レビュー3件)
著者: 大倉 崇裕
いいね!

    「琴乃木山荘の不思議事件簿」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      山小屋の日常?の謎。ベテランバイトが探偵役。行方不明者の正体が実は…という話はドキドキした。

      2018/09/21 by

      琴乃木山荘の不思議事件簿」のレビュー

    • 評価: 3.0

      琴乃木山荘を経営するオーナー。
      経歴不明なアルバイトの石飛。
      そして1年目のバイトの絵里の3人が経験するちょっとした謎を繋ぐ、7つの連作短編集。

      基本的にはライトなミステリだが、後半に行くと山に失踪した人間だったり、殺人事件だったりと妙に重くなっていく。

      多分雰囲気的には全編緩めで通した方がいいのかもしれない。

      個人的には6話目の「竜頭岳と消えた看板」が好み。
      山荘の看板が何故か山の頂上に置かれていた。
      壊されてもいないし、とても1人では運べない代物。
      その意味を知らされるラストが温かい。
      >> 続きを読む

      2018/09/18 by

      琴乃木山荘の不思議事件簿」のレビュー

    • 評価: 3.0

      大倉崇裕にはいろんなジャンルの作品があるが、
      本作は山荘に起きるいろんな事件が、山とは縁のない者にも
      わかりやすく書かれており、とても読みやすかった。
      特に廃別荘を使った山の上ならではのトリックは秀逸だった。
      このシリーズが続くことを期待しています。

      2018/07/13 by

      琴乃木山荘の不思議事件簿」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    琴乃木山荘の不思議事件簿 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本