こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくは王さま

4.3 4.3 (レビュー2件)
カテゴリー: 文学
定価: 588 円

王さまは、たまごやきがだいすき。朝も、ひるも、夜も、いつもたまごやきを食べます。ある日、王さまは、とびきり大きなたまごやきをつくるために、「ぞうのたまご」をとってこいと、めいれいをだしました。いいだしたらきかない王さまのお話。日本児童文学の歴史に残るロングセラーをA5判サイズで活字も新しくページもリニューアルしました。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「ぼくは王さま」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       寺村輝夫さんの「ぼくは王さま」シリーズの1冊目。
      「ぼくは王さま」シリーズは、私が子どもの頃に既に存在していたようですが、なぜか今まで読む機会はありませんでした。
       多分、小学校の図書室に入ってなかったのでしょう。


       巻末に上野瞭(児童文学者)という方の、
      「卵の王様について」
      という小論文が、解説として収められています。

        
      「寺村さんは、そうした風潮の中にあって、じつにまじめに「でたらめ」な物語の効用を考えた人である。最近になって「でたらめ」は「ナンセンス」などというしゃれた言葉で市民権を獲得したが、寺村さんはその出発点を切りひらいた人である。王さまと卵料理に万才!」

       
       私も何十年も生きてきて考え方・発想が教条主義的で硬直化してきていたのですね。
       もっと「でたらめ」「ナンセンス」を楽しむ姿勢が必要です。
       とりあえず、男の料理を作り出すことから始めることでしょうか?

        
       しかし、なぜ私が最初にこの物語を読んで違和感を感じたのかというと、最近、現実の政治が「でたらめ」「ナンセンス」化していて、それに憤慨することが多く、そのことを思い出したからなのです。


       社会がしっかりしているからこそ「でたらめ」「ナンセンス」を楽しむ余裕が生まれてくるのではないでしょうか。
       今後の日本は「でたらめ」「ナンセンス」な作品やお笑いを楽しめる社会ではなくなっていくのではないでしょうか。
       そして、ある日突然、身に覚えなく逮捕されて抹殺されるというシュールで不条理な社会になっていくのでは……。
        http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140614/p1
      >> 続きを読む

      2014/06/22 by

      ぼくは王さま」のレビュー

    • 懐かしいです!姉の本棚にあったのをパッケージのイラストを見て思い出しました!
      本を読むのが嫌いだった僕に、読んでみればと勧められましたが、結局すぐ読むのをやめてしまいました・・・笑 >> 続きを読む

      2014/06/23 by RAY-ROCK

    • 皆様、コメントありがとうございます。
      感謝の「いいね!」をお受け取り下さい。
      本書のような物語は、大人になるとかえって読みにくいところもあると思います。
      描いた作者もすごい。
      >> 続きを読む

      2014/06/26 by 荒馬紹介

    • 評価: 5.0

      小学校の1年生か2年生の時に図書室で出会った、王さま。
      すごくすごくおもしろくて、夢中になって読んでたことを
      大人になっても鮮明に覚えてる大好きなシリーズの1つです。

      たまごやきが大好きで、ワガママで、ウソつきで
      でも素直だったり、まっすぐでかわいかったり
      ほんとに小学生そのままな王さま[*Ü*]

      キレイなしゃぼん玉を見ては、消えないシャボン玉を作って
      ネックレスを作ったり、大きな大きな卵焼きを作ろうとしたり、
      コドモの頃に憧れることがいっぱい詰まってて
      王さまとコドモの距離はとても近くて魅力的。
      >> 続きを読む

      2013/10/15 by

      ぼくは王さま」のレビュー

    • 直訳ロックで一時期良く露出していたアーティストも王様って名前だったような記憶が... >> 続きを読む

      2013/10/15 by ice

    • iceさん∠♡

      ♪火の粉がパッチパチ~♪ですね[笑]
      懐かしいです~。 >> 続きを読む

      2013/10/16 by 山本あや


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボクワオウサマ
    ぼくわおうさま

    ぼくは王さま | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本