こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

《当事者》としていかに危機に向き合うか ― 震災復興の政治経済学を求めて② (早稲田大学ブックレット<「震災後」に考える>)

著者: 清水 和巳河野 勝荒木 一法友利 厚夫小西 秀樹
定価: 1,015 円
いいね!

    「《当事者》としていかに危機に向き合うか ― 震災復興の政治経済学を求めて② (早稲田大学ブックレット<「震災後」に考える>)」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    《当事者》としていかに危機に向き合うか ― 震災復興の政治経済学を求めて② (早稲田大学ブックレット<「震災後」に考える>) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚