こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

バロック・パール (エクリプスロマンス)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 久能 千明
いいね!

    「バロック・パール (エクリプスロマンス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      シリーズ第六弾。

      前作で起きた事件の事後処理を三四郎と共にしていたカイが事故に遭い、頭部を打って意識を失う。まもなく目覚めたカイは記憶退行を起こしていて、13歳の時の精神状態である人格イシスが現れる。カイとは真逆のイシスは月人の奔放な性的魅力と頭の良さでクルー達を翻弄するが、三四郎だけはなびかない。そんな三四郎の精神を操ろうとイシスは画策する。

      イシスがかつてのカイだとは信じられないくらい二つの人格が違っていて、カイの性格がいかに歪められたものであるかがわかる。自分の望みを三四郎に向かって絶叫するイシスも、沈黙したまま全てを自分の中に抑圧してしまうカイも哀れで胸が痛んだ。
      イシスという人格を知ったことで、三四郎のカイに対する気持ちは新たな段階を迎えたのではないかと思う。これほどしんどい恋愛物語は読んだことがないので、続きがいっそう気になる。

      >> 続きを読む

      2018/03/10 by

      バロック・パール (エクリプスロマンス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    バロック・パール (エクリプスロマンス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚