こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ファントムペイン (エクリプスロマンス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 久能 千明
いいね!

    「ファントムペイン (エクリプスロマンス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      シリーズ第八弾。『バロック・パール』の後日談になる。

      ジュール=ヴェルヌ号のクルー達は前作で起きた事件によって疲れきっており、ドクター凱はバディシステムを一時解除して交代で短期間のコールドスリープに入ることを提案する。その真の目的は、三四郎とカイを引き離すことだった。しかし準備が整う前に、ささいなことからカイは自分が記憶を退行してイシスに戻っていたことを察知する。精神的に追いつめられたカイは、三四郎を道連れに自殺を図ろうとする。

      今作はまたしても心理描写のオンパレードだった。カイはこれから自分自身とどう折り合いをつけていくのか、気になるところではある。
      シリーズの流れとしては、この後「タイトロープダンサー」全5巻となって新たな展開になるようで、今作では伏線をさらにばらまいたような感がある。新たな展開が、SFらしい冒険とラブに満ちていますように。心理描写はほどほどに願いたい。

      >> 続きを読む

      2018/03/20 by

      ファントムペイン (エクリプスロマンス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ファントムペイン (エクリプスロマンス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本