こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

一生つかえる整理力が3週間で身につく本

わかっちゃいるけど後回しの人に
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 経営管理
定価: 1,470 円
いいね!

    「一生つかえる整理力が3週間で身につく本」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      新しい発想の片付け術。
      「捨てる」と「収納術」からサヨナラ。
      整理を軸とした生活「整活」を提唱する整理istのストレスの少ない整理方法。

      整理とは、無駄や不要なモノを取り除くこと。
      捨てることではない。
      なるほどと思う。

      基準は、今使っているかどうか?
      基準を下げると、
      気に入っているかどうか?
      役に立っているかどうか?
      そうして迷うもの以外が、必要なモノ。
      迷うモノは保留。
      そうだな、よく使うものは決まっていると思う。

      モノへの執着を捨てる「断捨離」とは、視点が異なる片付け方法。
      断捨離は、禅的な精神論。
      意思が強い人には向く。

      しかし、日本人はモッタイナイ精神の人種。
      捨てることが心苦しい。
      捨てずに、あげたり、売ったり、リサイクルしたりすれば、心軽くなる。

      後半は実践編。
      特に第8章の片付けが大切と思う。
      元に戻す習慣が大切。
      整理整頓や収納苦手な人は、ここでつまずいている。
      元に戻さない、着たものを脱ぎ捨てる、「とりあえず」がクセになっている。

      モノと向き合い、大切にする心があれば、モノにやさしくなれるはずだ。
      整活とは、そんなモノを大切にする習慣を育むと感じた。
      >> 続きを読む

      2014/09/04 by

      一生つかえる整理力が3週間で身につく本」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イッショウツカエルセイリリョクガサンシュウカンデミニツクホン ワカッチャイルケドアトマワシノヒトニ
    いっしょうつかえるせいりりょくがさんしゅうかんでみにつくほん わかっちゃいるけどあとまわしのひとに

    一生つかえる整理力が3週間で身につく本 - わかっちゃいるけど後回しの人に | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚