こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

鋼の錬金術師 - 1

4.2 4.2 (レビュー5件)
著者:
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 420 円
いいね!

    「鋼の錬金術師 - 1」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      2018/2コミック1冊目(通算6冊目)。一応再読。アニメ版は最初のシリーズは視聴済み。今更だけど、コミックながら世界観が際立っていて、非常に面白く読める。エドとアルのドタバタなやり取りは、女性作者らしくほのぼのと笑える雰囲気が漂うかな。男性女性問わず人気があるのがよくわかる。前読んだ時は途中で投げた覚えがあるので、今度は集中して全巻読み進めていきたいと思う。

      2018/02/02 by

      鋼の錬金術師 - 1」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      この本の名言をご紹介します。

      ***
      偽善で結構!!
      やらない善よりやる偽善だ!

      2013/04/16 by

      鋼の錬金術師 - 1」のレビュー

    • シビれる~♪

      2013/04/16 by yutaka

    • 動いてナンボってもんです!

      2013/04/16 by ice

    • 評価: 3.0

      鋼の錬金術師 第1/全27巻

      多大なる代償を払い、錬金術を習得した少年の弟との旅。

      錬金術のイメージを大きく超える概念は正直どうかと思うが、「等価交換」という縛りでギリギリ許容できそうだ。

      有名なので、いつかは読みたいと思っていた作品。

      肉親を失った寂しさから、錬金術を極め、その結果、更に深みにはまるという業を背負った少年エドワード・エルリック。

      この設定は良いのだが、問題?なのは錬金術。

      「等価交換」という縛りが存在するため、魔法のように何でもOK!みたいなことは無いものの、ある物質から他の物質を生成するのが錬金術(字の通りなら生成するのは金に限定されそうだが、そこは良しとしよう...)だと思うのだが、明らかに物質レベルではなく、加工製品が出現する辺りに、これもう錬金術の範囲超えてるでしょ!と突っ込まずにはいられなかった。

      この巻の最後に登場する「焔の錬金術師」ロイ・マスタング大佐。
      焔まで生成しちゃったら、もう完全に錬金術じゃない!とは思うものの、受け入れた方が楽しそうなので、これはこれで良しとしよう♪

      国家錬金術師という立場は、いわば公務員。
      この身分のせいで、結構生きづらそうに感じる場面もあるが、逆に特権も有るというのはリアルなのかもしれない。

      この作品は珍しく、アニメの方が映えるのではないかと思った。それは、錬成陣で祈るシーン。きっと映像映えすると思う。

      こう言っては何だが、月刊少年ガンガンという聞いたことも無い雑誌から生まれたという点がスゴイと思った。
      >> 続きを読む

      2012/10/06 by

      鋼の錬金術師 - 1」のレビュー

    • >この作品は珍しく、アニメの方が映えるのではないかと思った。それは、錬成陣で祈るシーン。きっと映像映えすると思う。

      錬成陣ってわかりませんけど、きっと集中力を高めるための魔法陣みたいなのですよね。うん、映像映えしそう♪
      >> 続きを読む

      2012/10/07 by makoto

    • うちの娘はアニメから入ったそうです。
      なんでもシリーズ別で2作あるそうですね。
      今度実写化だって?エドの配役、全く不似合ですね。
      またしてもジャニーズ事務所のやつら…。って最近時々不愉快。
      >> 続きを読む

      2016/06/08 by 月うさぎ

    • 評価: 5.0

      王道のバトル物ながら等価交換を原則とする「錬金術」と「失われた肉体」というユニークな設定で一気に引き込まれた。

      敵味方問わず魅力的なキャラクターの数々。軍事、文化などしっかりとした設定(しかも分かりやすい)。

      主人公のエドが青臭い分、脇役ながらマスタンング大佐は格好良すぎる。ホムンクルス・ラストとの闘いは鳥肌モノ。恐らく子供達の間で彼の錬金スタイルの指パッチンは流行っただろう。少なくとも俺は練習した。(しかも子供の頃は鳴らせなかったのに、出来るようになったw)

      弱ければ容赦なく仲間が傷つき、死ぬあたりも現実を突き付けて物語に緊迫感を与えている。

      いくらでも引っ張れそうなほど良くできたの世界観にも関わらず殆ど無駄なストーリーを挟まずに、あっさり完結しており見事。あっぱれな作品。
      >> 続きを読む

      2012/09/10 by

      鋼の錬金術師 - 1」のレビュー

    • マスタング大佐カッコいいですよね。私も指パッチンやりました。

      本作は途中から読まなくなってしまっておりましたが、ybookさんのレビューを拝見してまた読んでみようと思いました。ラストとの闘いをみなければ!
      マスタング大佐と同じくらいヒューズも好きでした。
      >> 続きを読む

      2012/09/11 by tomomo

    • ヒューズも良いですよね。頭脳明晰でクールなキャラかと思えば、とんだ親バカキャラw

      マスタング・ラスト戦は中盤の見所なので是非読んでください!

      というか途中まで読んだなら、ホムンクルスの言う「人柱」とは何か?エドとアルは肉体を取り戻せたのか?等々気になるはず。;-)
      序盤の意味深なキーワードがきちんと最終決戦で種明かしされるあたりよくねられてますよ~
      >> 続きを読む

      2012/09/12 by ybook

    • 評価: 4.0

      禁忌を犯したエルリック兄弟が、代償として無くした身体を取り戻す
      ために賢者の石を求め旅をしていく物語。
      その旅の中で国の生い立ちがおかしいことに気付き錬金術を駆使して進んでいく。

      王道のバトルマンガで物語もかなり練ってありとても楽しかった。

      2012/04/10 by

      鋼の錬金術師 - 1」のレビュー

    • アクションも躍動的で最高ですよね!!

      2015/05/07 by rockman1


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ハガネノレンキンジュツシ
    はがねのれんきんじゅつし

    鋼の錬金術師 - 1 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本