こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

神破の姫御子

龍笛に啼く
カテゴリー: 小説、物語
定価: 567 円

桜春祭に向け活気づく神結島に、京処より楽人らがやってきた。その中の一人、高遠という男が奏でる龍笛の音にどうしても心が惹かれる花菜。ところが、義兄であり恋仲でもある龍王・匡一郎がその音に苦しみ始める!龍神をも抑える音を操り、更には12神の1柱“兎執”をその身に抱えながらも泰然とするその器の大きさ...唯人ならぬ気配を持つ高遠に、兄や父の忠告も聞かず近づいてしまう花菜だが―!?女神の血を引く白髪の御子と神々を巡る和風ロマネスク、期待の第2弾登場。

いいね!

    「神破の姫御子」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カミヤブリノヒメミコ リュウテキニナク
    かみやぶりのひめみこ りゅうてきになく

    神破の姫御子 - 龍笛に啼く | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    La Vie en Rose ラヴィアンローズ

    最近チェックした本