こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

これからの正義の話をしよっ☆ (一迅社文庫)

著者: 早矢塚 かつや:作 悠樹 真琴:絵
カテゴリー: 小説、物語
定価: 670 円

学園の新たな正義について日々探求する少女、叶祈里。その風変わりな振る舞いと言動に興味を抱いた守川剣司は、彼女が主催する“正義同好会”へと入部することになった。迫りくるゾンビの群れから一人の犠牲で三人を助けることは社会的に正しいのか?そんなことを話している日常に舞い込んでくる「バレンタイン中止のお知らせ」。先導するのは剣司の幼なじみにして初恋の相手、生徒会長の鷲座つばさ。己の正義を通そうとする祈里。「妹の千夏留がチョコを準備してるから」と立ち上がる剣司。突如「バレンタイン中止」を唱え始めたつばさの真意は?正義同好会の挑戦がここにはじまる。

いいね!

    「これからの正義の話をしよっ☆ (一迅社文庫)」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コレカラノセイギノハナシオシヨッ
    これからのせいぎのはなしおしよっ

    これからの正義の話をしよっ☆ (一迅社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本