こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

いきぢごく

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 宇佐美まこと
定価: 1,728 円
いいね!

    「いきぢごく」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      宇佐美さんらしい題名とテーマなだけに、この作品も恐怖がすでに待ち構えているかのようだ。

      奇抜な旅行を提案する会社で成功を収めている鞠子。
      しかしその代償として結婚はせず、惰性で性のはけ口のため男性と付き合う日々。
      若い部下と関係を築いていたが、結婚を迫られ思わず引いてしまう。

      四国のお遍路さんの手記が本編と被るように描かれているのだが、次第に鞠子は影響されていく。

      それと同時に男におぼれていく過程が、そのままタイトルになっていく。
      泥沼に嵌っていく心情の変化が止められない様を否応なく見せられる。

      ラストには不幸しか待ってないような状態が容易に感じる。
      このイヤミス度はやはり宇佐美さんならでは。
      >> 続きを読む

      2019/05/16 by

      いきぢごく」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    いきぢごく | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    東京タラレバ娘(3) (KC KISS)

    最近チェックした本