こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

隠密の掟

カテゴリー: 小説、物語
定価: 780 円

中山道薮原宿で、幕府林奉行配下の手代が襲われる事件が起きた。木曾義仲の末裔と主張し、木曾義龍と名乗った男は、一人を殺害し姿を消した。八代将軍徳川吉宗の命を受けた旗本隠密・正木慎九郎は、くの一の彩を伴い義龍の追跡を開始した。私怨を晴らすため、剣術家彦斎を殺害し逃亡を続ける義龍。果たして真の目的は何か?幕府を揺るがす恐るべき計画が明らかになったとき、将軍の隠密の秘剣が咆哮をあげる。書き下ろし時代長篇。

いいね!

    「隠密の掟」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オンミツノオキテ
    おんみつのおきて

    隠密の掟 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本