こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

美雪晴れ

みをつくし料理帖
4.2 4.2 (レビュー3件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 651 円
いいね!

    「美雪晴れ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      道を極める先には数多の到達点がある。柳吾に研鑽を受け洗練した技を得て至高を求める道を行けば、野江の身請けも容易くなろう。
      澪の自らの道への意固地な拘りに、私などは焦れてしまう。
      淋しくなるはずのつる家。
      澪と芳の後任の心強さに安堵し、ふきの料理人としての成長を頼もしく思う。
      鼈甲珠の商いで野江の身請けは叶うのか。
      商いの無知を克服し成し遂げねばならぬ澪の先行きが心許ない。
      佐兵衛を助けたお薗の献身を辛苦を味わったご寮さんがわからぬ訳がない。
      一家との融和と芳の婚礼。嬉しい。
      何よりも澪が源斉への思いに気付いたことに感動!
      >> 続きを読む

      2017/11/19 by

      美雪晴れ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      大阪と東京ではかまぼこが違うというのは、うっすら聞いたことがあります。親が関西なのですが、焼き蒲鉾を懐かしいといって食べていました。関東育ちの私には違和感がありますが、美味しいのは確かですね。あぁ、食べたいなぁ・・
      相変わらず美味しそうなものばかりでてきます。

      以下、このレビューはネタバレを過分に含みます。
      未読の方はご注意ください。












      芳さんの幸せな結婚が、読んでいてほっこりしました。そしていよいよ、話がまとまる気配が濃厚になってきましたね。次で最終巻かー。
      佐兵衛さんのこともいい雰囲気になっているし、稼ぎのめどもついているし、次で一気に幕引きなんですね。

      太夫の件では摂津屋が狂言回しのような立ち位置で、戯作者がちょっと食われていませんか、大丈夫ですか。酔狂な金持ちというのはキャラクタとして良いですね。話が加速するエンジンになる。

      そして、源斉先生にちょっと運が向いてきたかな?どうなるのかな?

      いろいろ楽しみな最終巻、近々読む予定です。
      >> 続きを読む

      2016/11/16 by

      美雪晴れ」のレビュー

    • 評価: 3.0

      最終巻に向けて静かに静かに動いていく印象。

      今までのように、どうしようもなく心が揺さぶられるような出来事が無く、それがかえって最終巻で爆発しそうな予感。
      だけどもう、全てまとめてハッピーエンドしか考えられません。

      気になるのは小松原とはどうなるのか。
      そして、もしかして源斎と・・・??という気にもさせるラスト。
      あとは野江ちゃんの身請けの件・・・。

      ついに次巻最終巻!!!
      >> 続きを読む

      2015/05/14 by

      美雪晴れ」のレビュー

    • わわ、もう次で終わりですか。
      レビュー頼みの愛読者でも気になります。

      なんでも終わりがあるんですね、シュン
      読まねばなりません。
      >> 続きを読む

      2015/05/14 by 空耳よ

    • シリーズものなのですね!
      面白そうなのでチェックしてみたいと思います!

      2015/05/14 by 山田太郎


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ミユキバレ ミオツクシリョウリチョウ
    みゆきばれ みおつくしりょうりちょう

    美雪晴れ - みをつくし料理帖 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本