こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

人生がときめく片づけの魔法

4.0 4.0 (レビュー16件)
カテゴリー: 住居、家具調度
定価: 1,470 円

リバウンド率ゼロ。一度習えば、二度と散らからない、「こんまり流ときめき整理収納法」。

いいね!

    「人生がときめく片づけの魔法」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      やる気が出る、その気になる本

      カミさんが図書館で借りてキタ。

      なかなか語り口がおもしろい文章。
      なるほどな~、とか
      ありがち~、とか、
      クスっと笑っちゃいそうになりながら読んじゃいますねw
      >> 続きを読む

      2018/08/05 by

      人生がときめく片づけの魔法」のレビュー

    • 評価: 5.0

      2015年に米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出された”こんまり”さん。現在は米国を拠点として、片付けコンサルタントとして活動しているそう。

      こんまりさんは「何をもつのかは、どう生きるのかと同じこと」という考えに基づき、片付けの重要性に気づく。ご縁あって自分の元に来たモノに感謝しつつ、役目を終えたものに対しては棚卸をすることは内省の時間となる。

      断捨離はヨガの教えのひとつでもある。満月の日は手放す日として断捨離して、新月の日にむけて、自分の願い事や新しくやりたいことを整理する。“捨てる”ことは、自分に本当に大切なモノや必要なモノを見極めること。残したモノ、つまりは本当に自分に大切なモノの気づきはヨガ的に生きるために必要なプロセス。

      今日は瞑想ではなく、朝から片付けに向き合ってみる。
      >> 続きを読む

      2017/09/10 by

      人生がときめく片づけの魔法」のレビュー

    • 手放すべきものは手放して身軽に~と思っているのにモノがいっぱいです。育児と断捨離は最強に相性が悪いと感じますが、、それも言い訳なんでしょうね>< >> 続きを読む

      2017/09/11 by chao

    • Chaoさん、コメントありがとうございます。"手放す"ことってとても難しいことだと思います、ヨガの修行に位置づけられるくらいですから。育児でお子さんがいらっしゃって、自分の時間を作るが難しいと、更に難しくなってしまうものなのかもしれませんね。ボクもまずは自分の纏まった時間を作る&見つけることからはじめようと思ってます。 >> 続きを読む

      2017/09/11 by Jay

    • 評価: 5.0

      amazonのkindle定額読み放題 amazon unlimitedのお試し期間中
      この本を見つけました❀.(*´◡`*)❀.

      6年前に出会いたかった!
      読んでいる最中にから、クローゼットの中身を全部出して、
      トキメキ度はかりたくてしょうがなくなりました!

      続編?やイラスト版?も読みたいです⑅◡̈*
      >> 続きを読む

      2016/08/25 by

      人生がときめく片づけの魔法」のレビュー

    • 評価: 5.0

      洗濯ものをたたむのが苦手だったのが、むしろ好きになった。
      書いてあるとおりだ…。
      片付けができないのはやりかたを知らないだけというのは本当だった

      ただちょっとこれを実践しきるには多少の資金がいる。
      ケチな人(特に親世代の貧乏性)はケチをを直すところからやらないといけないから、ちょっと大変かも

      2016/02/21 by

      人生がときめく片づけの魔法」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      この本をすぐに読み終えることができなかった。なぜかといえば、読み進めるごとに、自分の部屋をこれからどうするか、あれこれ構想を巡らせてしまうから。読んでる内に心はすでに片付けモード、そのくらいモチベーションの上がる本。

      えっ、それ捨てていいの?と一瞬迷うものでも、よく考えたら要らない場合がほとんど。物はあまり持たない方だと思っていたが、捨てるべきものがまだまだ沢山あることに気づいた。
      捨てにくい思い出品についても、グサッと「実家を避難場所にしてはいけない」と、逃げ道なし。

      ものを捨てないことは大事にしていることとは違う(この本ではものを捨てることを勧めながらものに対する愛情が溢れており、それらが決して矛盾しない)、片付けを通してものと向き合い今の自分の価値観を知る、このあたりの考え方はとても心に刺さった。

      物欲がほとんどないことを実は密かに誇りとしていたが、単に自分が「ときめく」基準を明確にしていないだけではないか?
      その傾向は生き方にも現れていてないか?そんなことまで考えてしまう。

      さっそく祭りを始めよう。
      >> 続きを読む

      2015/10/24 by

      人生がときめく片づけの魔法」のレビュー

    • > 片付けを通してものと向き合い今の自分の価値観を知る、このあたりの考え方はとても心に刺さった。

      話題作では有るものの、自分には縁が無いと思っていましたが、是非読んでみようと思いました。
      >> 続きを読む

      2015/10/25 by ice

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    53人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ジンセイガトキメクカタズケノマホウ
    じんせいがときめくかたずけのまほう

    人生がときめく片づけの魔法 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    できる子は休日に作られる

    最近チェックした本