こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

4.0 4.0 (レビュー3件)
カテゴリー: 経営管理
定価: 1,470 円
いいね!

    「「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      電車車内に貼ってあった広告が目につき、気になったので読んでみました。

      「この人と一緒に仕事がしたい!」

      ここ数年、そんな人々に出会う機会があり、なぜそう思うのか気になっていました。
      リーダーにはさまざまな見地が求められますが、まず観察力・想像力・そして人間力。これらは欠かせないものであることを、この本を読んで改めて思い知らされました。
      自分もいつかはそんな人になれるよう、コツコツと頑張ろう・・・ >> 続きを読む

      2017/06/25 by

      「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方」のレビュー

    • 評価: 4.0

      ・この本を読もうと思ったきっかけ
      当時所属部署のリーダーになったとき、いったい何をすればよいのかわからず、部署内のみんなのためにできることは何か、悩んでいるときに読み始めた。

      ・本について
      「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方、岩田松雄著、サンマーク出版
      著者は、日産自動車、海外留学、コンサルティング会社、日本コカ・コーラを経て、ゲーム会社アトラスの社長、タカラの常務取締役、イオンフォレスト(ザ・ボディショップ)の社長、スターバックス コーヒー ジャパンのCEOで活躍。現在は産業革新機構で投資後の企業のフォロー、リーダー育成に力を注いでいる。
      (表紙には、スタバのコーヒーとボディショップの商品の絵が描いてある。)

      ・印象に残ったこと
      今まで、リーダーというものは、みんなをひっぱる力や、カリスマ性を持っていなければならないものと思っていた。実際、私はそんなリーダーを目指していた。
      しかし、この本を読んで印象が変わった。謙虚さこそ必要なもので、常に後輩のことを見て、相手のことを思い、行動することが重要だと思った。「ビジョナリーカンパニー2」では、カリスマ的な力によるリーダーシップは第四水準、その上に謙虚な姿勢を持ち、人格的にも優れたリーダーがあり、それを第5水準のリーダーと定義しているとのこと。
      本当に目指すべきは、カリスマ性を持ったリーダーではなく、謙虚で人格的に優れたリーダーである、というメッセージに勇気づけられた。読みやすく、モチベーションが上がる良い本だった。
      >> 続きを読む

      2015/10/28 by

      「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方」のレビュー

    • > 謙虚さこそ必要なもので

      ここぞ!と言う時の気迫も必要だと思いますが、基本は謙虚さが大切なんじゃないかと思います。 >> 続きを読む

      2015/10/29 by ice

    • iceさん
      謙虚さって人にいい印象を与えますよね!謙虚な人を目指したいです。

      2015/10/29 by うたたね

    • 評価: 4.0

      岩田さんの講演を聴いたことがあるので、その時の内容もかなり含まれているので、復習にもなる。
      第5のタイプという考え方に、なるほどなと思った。
      リーダー論にはいろんなものがあるが、これはこれでひとつの考え方である。
      一般的にイメージされているものと、若干違うのだろうと思うし、だからこそという点も多い。
      自分の思いを持ち続け、地道に行動に移していくことだ。
      いくつかは、今日からでもできることがある。

      2014/07/14 by

      「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツイテイキタイトオモワレルリーダーニナルゴジュウイチノカンガエカタ
    ついていきたいとおもわれるりーだーになるごじゅういちのかんがえかた

    「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    七日目は夏への扉 (講談社タイガ)