こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

考えの整頓

4.5 4.5 (レビュー3件)
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 1,680 円

NHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」や「2355/0655」を世に送り出し、東京藝術大学で教鞭をとる筆者が、日々の暮らしの中で、心の網にかかった物事を独自の学殖と考察で紐解いてゆく。

いいね!

    「考えの整頓」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      四つ星ながら、読み終えるのに時間が掛かった本。

      暮らしの手帖に、2007年1月から2011年5月まで連載された
      「考えの整とん」に加筆されたもの。

      物事の気になる、引っ掛かるものごとにゆっくりと核心にせまる。
      走っていくのではなく、散歩しながら、ゆらゆらと考える。

      そんな、究極の贅沢な様な本です。

      最後に読んだ「一敗は三人になりました」では、情報についての考察を。

      すごく気になるところがあるので長文ですが、そのまま写すと

      「人と人とのコミュニケーションにおいて、伝える内容は、簡単で分かりやす
      い方がいいかというと、あながちそうとも言えないのではないかと私は思って
      いる。もちろん、ひとりよがりの小難しいだけの文章ではコミュニケーション
      が取れないのは当然であるが、最近の何でも分かりやすく伝える、教えること
      を良しとする傾向は、人間に本来備わっている「推測する力」、「想像する力」、
      「創造する力」を考慮に入れない方向性で、それが却って教育や放送文化などを
      貧相なものにしているのではないかと案じている。
      私たちが生きていく過程で必要なのは、すぐに分かりやすい形に加工されて
      いる情報を摂取し、頭を太らすことでなく、情報という形になっていない情報
      を、どのくらい自分の力で噛み砕き、吸収していくかということなのである。
      それは、うまく世の中を渡れる知識を手っ取り早く獲得することとは一線を画し
      いかに自分が人間として、生き生きした時間を開拓するかということにつながって
      いるのである。」

      今、短歌をかじり初めていますが、たった31文字の中で表せることは限られて
      いますが、その奥に秘められた思いが滲みでるような、そして読み手に想像の余地を
      残すなんて、まさに、この佐藤雅彦さんが云おうとしていることと同じ。

      多くの情報の中から、取捨選択。

      日常の生活において何事にも、
      自分の力で噛み砕き、吸収していくのか、大切なことですな。、

      まさに、「考えの整頓」のヒントを与えてくれる本でおます。


      >> 続きを読む

      2017/08/30 by

      考えの整頓」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      64ページ: 我々は物事の意味を決定するとき、無意識ではあるが、必ずある思考的枠組みを重層的に用意する。そして範囲を狭め意味を明確にしていく。新しい物事を覚えるのは、その枠組みや繋がり方を増やしていることと同じである。しかし、この枠組みが固定化したり、その繋がり方もパターン化してくると、新しい気持ちが起こらなくなってしまう。まるで錆とか埃がこびりついた動きの悪い機械のように、毎日行う思考に自由さが失われてしまうのである。多くの人にスポーツや芸術が愛好されるのは、枠組みの固定化や繋がり方のパターン化を壊し、新しいそれらを見せてくれるからであろう。 >> 続きを読む

      2015/03/19 by

      考えの整頓」のレビュー

    • 評価: 5.0

      これ、何度も読み返したい!
      知的刺激に溢れている。
      こういう発想・思考をたどる術があるから、ピタゴラにいきつくんだろうな。
      ふとした時に思い出すとか、メモ代わりに・・・という件は、なるほどと膝を打った。
      その気持ちが、あまりにも、わかりすぎるからだ。
      あと、目線の位置を変えるだけで、こんなにも違うのかということもある。
      考えの整頓。
      整頓は、最後までいきついたからこその整頓なんだろうな。
      >> 続きを読む

      2014/08/22 by

      考えの整頓」のレビュー

    • 考えの整頓、できたらいいなと思うので読んでみたいです♪

      2014/08/22 by coji

    • 物だったら、片づけるのにひたすら捨てろ!となりますが、考えは時にあることさえ気が付きませんものねー >> 続きを読む

      2014/08/22 by hiyoko


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カンガエノセイトン
    かんがえのせいとん

    考えの整頓 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本