こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

宇宙太陽発電衛星のある地球と将来

宇宙産業と未来社会についての学際的研究
カテゴリー: 発電
定価: 3,150 円

宇宙太陽発電研究の第一人者たちが、現在NASAやJAXAなどで研究が進んでいるSPSの基本設計を解説するとともに、各要素技術の研究・開発動向を紹介。さらに慶應義塾大学産業研究所の計量分析チームがその環境負荷削減効果、雇用創出効果など社会的影響を推計し、SPSが実現した未来の社会像を描く。宇宙工学研究者と計量経済学者との協働により実現した、画期的研究プロジェクトの成果発信。

いいね!

    「宇宙太陽発電衛星のある地球と将来」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ウチュウタイヨウハツデンエイセイノアルチキュウトショウライ ウチュウサンギョウトミライシャカイニツイテノガクサイテキケンキュウ
    うちゅうたいようはつでんえいせいのあるちきゅうとしょうらい うちゅうさんぎょうとみらいしゃかいについてのがくさいてきけんきゅう

    宇宙太陽発電衛星のある地球と将来 - 宇宙産業と未来社会についての学際的研究 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本