こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

博多大花火殺人事件

カテゴリー: 小説、物語
定価: 580 円

松山中央署の大鷹鬼平は、恋人を介して相談に来た高瀬千津琉から、信じられない話を聞いた。十二年前爆死したはずの兄が、博多の大会で花火を打ち上げるというのだ。急遽、博多に向かった鬼平は、そこで伝説の大花火と男の射殺死体を目撃する。花火を打ち上げたのは、千津琉の兄なのか?殺意が渦巻く花火の里を鬼平が疾走する!傑作旅情ミステリー。

いいね!

    「博多大花火殺人事件」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハカタオオハナビサツジンジケン
    はかたおおはなびさつじんじけん

    博多大花火殺人事件 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本