こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

器質性構音障害

カテゴリー: 眼科学、耳鼻咽喉科学
定価: 2,730 円

本書は、口唇口蓋裂および口腔腫瘍を中心にして、器質性構音障害について書かれたものである。治療・訓練のみならず、器質性構音障害を有する患者・家族にかかわる言語聴覚士が知っておくべき最低限の内容をあげた。すなわち、基礎となる解剖学的な知識、疾患の症状、様ざまな専門職が連携していくチーム・アプローチの実際、患者の年齢に応じたきめこまかな配慮を反映した評価や検査、結果の見方、それらに基づいて立てられるその後の方針、などである。

いいね!

    「器質性構音障害」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キシツセイコウオンショウガイ
    きしつせいこうおんしょうがい

    器質性構音障害 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    オープン・セサミ

    最近チェックした本