こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

フレデリック

ちょっとかわったのねずみのはなし
4.5 4.5 (レビュー6件)
定価: 1,529 円

Frederick, a field mouse, didn't save much food for the winter, but he still had something for his friends that saved them from the winter's chill.

いいね! Tukiwami

    「フレデリック」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      光村図書:こくご:二上
      P59 「スイミー」の作者 レオ=レオニ

      2019/02/02 by

      フレデリック」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      優しい話。

      どこかでアリとキリギリスと重ねながら前半を読んだけれど、
      レオ=レオニはまったく違う視点なんだなー。

      2016/02/03 by

      フレデリック」のレビュー

    • かわいいキャラクターに癒されますよねー♡

      2016/02/04 by makoto

    • 評価: 4.0

      みなさんのレビューで気になっていたフレデリック。

      想像していたよりもずっと奥深い内容!

      子供にとってはちょっと退屈に感じるかもしれない。
      というのも、心が豊かな子どもたちにとっては自然で当たり前なのことかもしれないと思うから。

      徹底的に効率を求めて仕事していたりしている、一生懸命生きている大人にこそ響く絵本だと思う。一見無駄に感じるかもしれないことも、実はとってもステキなことかもしれないよ!と。

      全然話の内容は違うけど「モモ」を思い出した。
      >> 続きを読む

      2014/01/14 by

      フレデリック」のレビュー

    • トマト持ってますねーw

      2014/01/14 by makoto

    • 時間泥棒には気をつけたいですよね。

      2014/01/14 by Shimada

    • 評価: 5.0

      次に絵本を読むときは!と決めていたフレデリックを読んでみました。

      スイミーが好きだったため、かなり期待して手に取りました。
      でも、ちゃんと期待に応えてくれる名作だと思います。

      冬支度で食糧を集める野ネズミさんたち。でも、集めるのは食糧だけじゃなくて、

      寒くて暗い冬のために「おひさまのひかり」を
      灰色に塗りつぶされてしまう冬のために「(明るい)いろ」を
      冬眠中に話題が尽きないように「ことば」を

      人間(じゃないけど・・・)は、生命を繋ぐために食べるものが必要ですけど、生き生きと生きるために必要なものは、食事だけじゃないんだと教わりました。

      お気に入りの絵本に巡り合えて幸せ♪
      >> 続きを読む

      2013/01/28 by

      フレデリック」のレビュー

    • >寒くて暗い冬のために「おひさまのひかり」を
      >灰色に塗りつぶされてしまう冬のために「(明るい)いろ」を
      >冬眠中に話題が尽きないように「ことば」を

      なんてステキな♪
      これは是非読みたいです!!
      >> 続きを読む

      2013/01/28 by カカオ

    • 何度見てもカワイサにやられるー♪

      2013/01/28 by makoto

    • 評価: 4.0

      ちぎり絵のような素朴な表現のねずみたちが可愛らしい。
      レオ=レオニは「スイミー」が有名だけれど、絵の愛らしさでは
      この絵本の方が子供受けしそう。

      けれどメッセージはずっと大人向けだったりします。

      だから子供に読ませたいと思ったのかなあ。
      物質文明や拝金主義に犯されていない子供になら
      より素直に届くメッセージなのかもしれません。

      食料の備蓄に忙しいちいさな4匹のねずみたち。
      でもフレデリック1匹だけは一緒に働かない。
      「どうして きみは はたらかないの?」

      最初、イソップの「ありとキリギリス」を連想しましたが、
      そのレオニ版の解釈はいかに?

      フレデリックは食べ物やワラの替わりに別のものを集めていたのでした。
      そして、真冬になって、巣ごもりしたねずみたちは…。


      谷川俊太郎さんの翻訳
      詩人の彼も認める、絵本作家のポエジーをぜひ感じてください。
      >> 続きを読む

      2012/12/24 by

      フレデリック」のレビュー

    • Tsukiusagiさん

      読んでみました。
      素敵な絵本に巡り合うことができて感謝です☆ >> 続きを読む

      2013/01/28 by emi

    • emiさん
      レビュー拝見しました。すてきなレビューをありがとうございます。
      気持ちにフィットする絵本が見つかると嬉しいですよね♪
      よかったです。
      >> 続きを読む

      2013/01/28 by 月うさぎ

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    12人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    フレデリック チョットカワッタノネズミノハナシ
    ふれでりっく ちょっとかわったのねずみのはなし

    フレデリック - ちょっとかわったのねずみのはなし | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本