こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ビキニ核実験はいかに行なわれたか

帰れぬ島民の叫び
カテゴリー: 社会福祉
定価: 700 円

昭和二十一年より始まったビキニ環礁の原水爆実験は、十二年間にわたり、実に二十三回にもおよぶ―米ソ冷戦下に、「人類の平和のため」という名目のもと故郷を追われたビキニ島民たちの苦悩の足跡を丹念に取材したノンフィクション。大国のエゴに翻弄され流浪の民となった人々が辿りついた果てに見たものは何か。

いいね!

    「ビキニ核実験はいかに行なわれたか」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ビキニカクジッケンワイカニオコナワレタカ カエレヌトウミンノサケビ
    びきにかくじっけんわいかにおこなわれたか かえれぬとうみんのさけび

    ビキニ核実験はいかに行なわれたか - 帰れぬ島民の叫び | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本