こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

空の涙、獣の蜜

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 935 円

山の主の人身御供にされたソラは、巨大な白虎と黒豹に組み伏せられ、凌辱されてしまう。白虎の珀焔、黒豹の黛嵐はソラの精を得て人型になるため、交替で彼らに抱かれることに。神獣達から求められ、次第に変化していくソラの身体。だが心は何故か、優しい黛嵐ではなく、自分に冷たい珀焔に傾いていた。ある日、敵対する胡狼と戦い傷ついた珀焔を治療するため、二人は宝剣に戻ってしまう。その留守を守っていたソラは胡狼達に捕らわれて―。

いいね!

    「空の涙、獣の蜜」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      絵師さん目当て。

      例によってこの作家さんらしく、受けのソラが散々な目にあう。二人の獣神珀焔と黛嵐に陵辱されるのは愛情を伴っているからいいとしても、何十匹もの胡狼に何日にもわたって犯され続けるのは悲惨だった。
      それによって珀焔とソラの絆が強くなり、黛嵐がカイナという少年を助けて自分だけの贄とする話が二話目にある。

      一話目の初出が同人誌ということで、六青さんの萌えが炸裂しているのも納得。
      楽しみにしていたイラストがきれいで眼福だった。
      >> 続きを読む

      2017/08/26 by

      空の涙、獣の蜜」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ソラノナミダケモノノミツ
    そらのなみだけもののみつ

    空の涙、獣の蜜 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本