こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

花筏

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円

後河原の桜樹は、一の坂川の川幅が狭く、両岸から枝を広げ、薄淡い霞色の桜花が、両手をさしのべて触れんばかりであった。桑子は自分たち夫婦の将来の姿を描いてみた。それは、勝ち戦で無事生き残れた場合である。砂漠の楼閣のようにもろくも消え去るかも知れぬ危険性を孕んでいた。激動の昭和を真摯に生き抜いたある夫婦の姿を描く。

いいね!

    「花筏」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハナイカダ
    はないかだ

    花筏 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本