こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

新・ANSI C言語辞典

4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 情報科学
定価: 2,415 円

C言語を標準語として使用するプログラマーのための辞典。収録項目は1,800、図版は1,100。図版のうち、プログラム例は直接実行可能な350を含め400、関数マクロ定義例は150。数字部、特殊文字(記号)部、英文部、仮名漢字部、付録から成る。

いいね!

    「新・ANSI C言語辞典」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ソフトウェアを記述するために広く使われているC言語の表記法から標準ライブラリまでを説明した辞書。

      その昔C言語っぽい言語を処理するためのソフトウェアの一部を作っていた時に言語仕様を調べるために購入。

      この手の本は必要な時に必要な所のみ参照できればいいので全体読むわけではないのですが、念のため手元にあると安心できる本です。

      内容はC言語に関係すると思われる単語、ライブラリ内の関数名、preprocessor命令、よく宣言されているdefineマクロ、予約語等を辞書のようにアルファベット順に並べ、読み方から関数宣言、機能、返り値、注意点、使用例、実行結果等を記載しています。

      やりすぎなのではと思われるほど、辞書に形式が酷似していて、しかもしっかりと書かれています。

      網羅性と、内容の正確さ、時折マニアックさ故にお勧めです。

      /*でもこの本、普通に辞書読むように読んでみても面白いかも。ジャーゴンとかの知識の入手元として・・・*/

      今は懐かしのC言語でプログラムを書く人にお勧めです。
      >> 続きを読む

      2014/03/23 by

      新・ANSI C言語辞典」のレビュー

    • 研修で少し触った程度にしかありませんでしたが、初めて動く物が作れた時は感動でした!! >> 続きを読む

      2014/03/24 by ◆空太◆

    • >ybookさん

      確かに乙な本ですよね。
      私の世代は既に関数仕様書はクラス図から自動生成でした。
      人によってはクラス宣言(Javadocコメント付)を記述して、
      それをツールに読み込ませて出来たクラス図から関数仕様書を・・・ってあれ?


      >iceさん

      確かにCとかC++のフレームワーク部分から作り込みが始まる言語って仕組み考えるのが楽しいんですよね。
      プログラマの楽しみってそこにあるんだと思いますよ。

      >◆空太◆さん

      私が最初に触ったのはJAVA 1.01でしたけど、確かに苦労して本の通りに記述して、おお、動くっていうのは感動しますよね。
      >> 続きを読む

      2014/03/24 by Shimada

    • 評価: 4.0

      C言語の勉強をしたいという若手にお奨め本を聞かれたらこの本を挙げます。
      私の技術書本棚でも一番の古株です。
      辞書ですが一つ一つの記事が読み物としても秀逸。サンプルコードも辞書の限られたスペースに納めるよう簡潔になっており分かりやすいです。きちんと標準関数の欠陥・注意点についても記述があるのも有益。

      入門書は数ヶ月で本棚の肥やしか古本屋行きになりますが、これは読めば読むほど味が出てきます。関数仕様の調べもので引くとき以外にも、時間があるときにはパラパラと眺めていました。だいぶ横の部分が黒くなってます(^-^;

      なお昨年末C言語/UNIXの産みの親であるK&Rのデニス・リッチー氏が死去されました。
      (スティーブ・ジョブス氏とほぼ同時期だったので日本のマスコミではあまり大きなニュースにはなりませんでしたが)
      偉大すぎる功績に感謝しつつ、ご冥福をお祈りします。
      >> 続きを読む

      2012/06/09 by

      新・ANSI C言語辞典」のレビュー

    • C言語は長らく触っていないのですが、個人的にはCやC++がプログラムしてるぜ!って気に成れるので好きな言語です。

      ただPL/PMの立場ではJavaScriptなども含め、自由度が有り過ぎる言語は怖くて敬遠しがちですね...
      >> 続きを読む

      2012/06/10 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    シンANSICゲンゴジテン
    しんANSICげんごじてん

    新・ANSI C言語辞典 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    血の轍 3 (ビッグコミックス)

    最近チェックした本