こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

受託開発の極意

変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法
4.2 4.2 (レビュー9件)
カテゴリー: 情報科学
定価: 1,554 円

プログラマ、リーダー、マネージャー、下請、元請...受託開発を「生業」とするすべての人へ。

いいね! cazaana

    「受託開発の極意」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      受託開発の基本手法とともに、顧客やメンバとの気遣いまでが載せられています。
      プロジェクトの円滑な進め方だけでなく、お客様との関係で始まり、組織や仲間との関係で終わる構成になっており、
      プロジェクトは人あってのもの、ということが伝わってきます。

      また、技術の観点だけでなく、お客様の立場からプロジェクトの立ち位置を眺める必要性も述べられていました。
      プロジェクトは目的があり、その目的達成のための技術なので、大切だとわかります。
      開発者視点が長かったので、どうしても、手段である技術に目が行ってしまいがちでしたが、
      目的を忘れないで顧客視点で考えるようにしていきたいと思わせました。

      アウトプットだけではなく過程の評価も重視することにより顧客満足度の向上させると述べられており、コミュニケーション、人間同士のつながりをうまく作っていくことが大切と感じました。
      >> 続きを読む

      2016/02/18 by

      受託開発の極意」のレビュー

    • 過去に読みましたが、若手~中堅~ベテランと、自分の経験や立場が変わっても普遍的な学びが得られるように感じたのを覚えています。

      そろそろ、また読んでみようかなぁ...
      >> 続きを読む

      2016/02/19 by ice

    • 評価: 5.0

      1年くらい前に一度読んでいましたが、
      業務がどんなものなのかよく分らない状態だったので、
      「ふむふむ」という感じで、今思うとあまりピンときていませんでした。

      1年業務をおこなったので、改めて読んでみることにしました。

      読んでいて、自分がいま、
      お客様のことを意識する瞬間が少ないということを感じました。

      「自分が」やる仕事のことが全面に出てしまっていたので、
      もっと「使う人が」どのようなものが欲しいのか、ということを
      考えながら仕事をしなくてはいけないと痛感しました。

      「顧客満足の公式」が大変参考になりました。

      忙しい時もたびたび思い出して、常に意識したいと思います。
      >> 続きを読む

      2015/08/31 by

      受託開発の極意」のレビュー

    • 評価: 4.0

      筆者が恐らく体験し、開発者に伝えたいことが詰まっており、
      共感できる部分が多かったです。

      「顧客満足をコントロールするには、
      結果だけでなく過程をも評価してもらい信頼感を得ること」。
      これは常日頃、私が意識していることでした。

      仕事の過程を相手が気に掛けるタイミングで自分から報告し、
      進捗や今後の見通し、懸念事項等を伝えることで、
      この人に仕事を任せておけば大丈夫だ、と感じて欲しいからです。

      また見積もりが外れる原因についても述べられており、
      「品質に関する認識がずれている」という原因、うーん納得です。

      ほとんどの問題は単体テストで発見できるという現実の中で、
      何をどのように確認すべきか、メンバー全員で深く考えるべきだと思います。

      単体テストをどのように自動化し、品質の基準をいかに高水準で保つか、それを実現する工数は・・・
      この先もずっと付き合っていく問題を、改めて教えてくれた本でした。
      >> 続きを読む

      2014/12/02 by

      受託開発の極意」のレビュー

    • > 仕事の過程を相手が気に掛けるタイミングで自分から報告し、
      進捗や今後の見通し、懸念事項等を伝える

      勉強になりそうな内容が沢山ですね!!
      是非読んでみたいです!!
      >> 続きを読む

      2014/12/02 by RAY-ROCK

    • 評価: 3.0

      チームリーダーとして受託開発するには
      ・どういう視点が必要か
      ・リーダーとして何をしなければいけないのか
      ・チームには何を求めていくべきなのか
      などなど、いろいろ考えさせられる一冊でした。

      これまで開発者として実施してきた、見積もり・テスト・スケジュール計画立てなども、自分がしらなかった考え方が載っておりとても勉強になりました。

      ボリュームはそこまであるわけではないので、一つ一つの内容を深く語っておらず、経験のある人にとっては当然のことばかりなのかもしれませんが、これから一作業者からステップアップしたい人には是非読んでいただきたい本です。
      >> 続きを読む

      2014/09/23 by

      受託開発の極意」のレビュー

    • リーダーという立場だと様々な視点が必要そうですね
      本を読むことで理解が深まりそうです! >> 続きを読む

      2014/09/24 by nekkoko

    • 薄く広く。そして、マインドも込められている点が気に行っています。

      2014/09/24 by ice

    • 評価: 4.0

      一年前に読みたかった。
      この本に書いてある事に大体躓いてきて、先輩方からも同じようにアドバイスを頂いてきた。

      欲を言えば入社してすぐに読みたかった。
      この先どんな仕事があって、今自分がしている作業はその中ではこういう位置なのだなという見通しが早い段階でつけられたかもしれない。
      全体を俯瞰するのに適したとても良い本だと思う。

      今読んでも、意識の持ち方という点で為になった。
      印象に残っているのは以下のような箇所だ。

      「顧客満足=結果の評価+過程の評価」

      過程の評価に悩む事が多々あったので、具体的な改善策がもっと書いてあると嬉しかった。
      常に意識していたいという意味で、分かりやすい式にまとめられていて良かった。

      「変わるの章」

      流れるプールの例が分かりやすかった。
      人が作った流れに乗るだけでなく、自分から流れを起こせるくらい変わらないといけない。
      変わるとは何かともやもやしていたので、ゴールが明確化されてすっきりした。
      >> 続きを読む

      2013/06/05 by

      受託開発の極意」のレビュー

    • >全体を俯瞰するのに適したとても良い本だと思う。
      自分のやっていることが作業全体のどこら辺なのかいまいち理解できていないので、
      この本を読もうと思います。
      >> 続きを読む

      2013/06/05 by glumb

    • > 一年前に読みたかった。

      できれば、できるだけ若いうちに読みたい本ですよね。

      おっしゃる通り、詳細に踏み込んだ内容では有りませんが、全体俯瞰できる点に価値が有ると思っています。
      >> 続きを読む

      2013/06/05 by ice

    もっとみる

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ジュタクカイハツノゴクイ ヘンカワアナタカラハジマルゲンバカラマナブジッセンシュホウ
    じゅたくかいはつのごくい へんかわあなたからはじまるげんばからまなぶじっせんしゅほう

    受託開発の極意 - 変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本