こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

疾風!連合艦隊

カテゴリー: 小説、物語
定価: 900 円

昭和17年(1942年)1月5日、シンガポールの英軍守備隊の降伏とほぼ同時に、米国は日本に宣戦布告し、台湾に向けてフィリピンからB17を出撃させた。連合艦隊の空母機動部隊は反撃し、フィリピンの米航空戦力に大打撃を与えた。1月22日、小沢治三郎中将率いる蘭印部隊(旧馬来部隊)は、ジャワ島上陸を目指す陸軍輸送船団を護衛中、敵ABDA(米英蘭豪)艦隊と会敵し、ジャワ沖海戦が始まった。日本軍は同時にフィリピン、ジャワ上陸作戦を敢行し、ビルマでも攻勢に出ていた。米国民の支持率低下を恐れるあまり、ルーズベルト大統領は一発逆転の賭けを狙い、東部ニューギニア、ポートモレスビーの奪回を図る。米軍首脳部には準備不足を危惧する声もあったが、ルーズベルトはこれを強行する。一方、連合艦隊は米軍の動きを察知して、迎撃を決定。ここにサンゴ海を舞台とする、日米両海軍の死闘が始まる!透徹した歴史観と緻密な軍事設定のもとに、鬼才・青木基行が縦横無尽に展開するスーパーリアル・シミュレーション戦記の第二弾。

いいね!

    「疾風!連合艦隊」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シップウレンゴウカンタイ
    しっぷうれんごうかんたい

    疾風!連合艦隊 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本