こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

相棒同心左近と伸吾

書下ろし長編時代小説
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円
いいね!

    「相棒同心左近と伸吾」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。シリーズ第一巻。
      初読みの作家さんで、軽快な語り口の文章が気に入った。

      南町奉行所定町廻り同心でずぼらな大江伸吾は、ある事件をきっかけに臨時廻り同心鞠小路左近の相棒となっていやおうなしに探索に連れ回される。変人と思われている左近についていくうちに、左近が優れた探索能力と剣の腕を持っていることに伸吾は気づく。

      左近の言葉使いが誰に対しても丁寧で、読んでいてなんだか心地よかった。左近は潔癖症なのだが、その描写が面白い。左近には大岡越前守という大物の後ろ盾があり、しかも能力を高く買われているようである。左近と伸吾がだんだん相棒らしくなっていくのが見所だった。シリーズの続きを借りてこよう。

      >> 続きを読む

      2018/09/13 by

      相棒同心左近と伸吾」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アイボウドウシンサコントシンゴ カキオロシチョウヘンジダイショウセツ
    あいぼうどうしんさこんとしんご かきおろしちょうへんじだいしょうせつ

    相棒同心左近と伸吾 - 書下ろし長編時代小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    動物の歴史

    最近チェックした本