こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

それって、大人のADHDかもしれません

頑張ってるのに空まわりちょっと困った人と言われてるミスが多い…
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 内科学
定価: 924 円

ADHDは子どもの病気じゃありません。日本人の10%はADHDではないかと言われています。セルフチェックシート付き。

いいね!

    「それって、大人のADHDかもしれません」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      発達障害のうちアスペルガーや学習障害ではなく主にADHDを扱っている。
      熟練のお医者さんが書いている本だから内容に大きな間違いは無いと思う。
      が、ADHD女性はADHD男性よりもサポートが受けにくいという部分を読んだ時は『いつの時代の話だよ』と思ってしまった。
      この本が出版された時にはもう男性だからといって仕事さえしていればサポーター(彼女や奥さん)をゲットできる時代ではなかったし、女性誌にも『高学歴高収入でもコミュ障の男はやめておけ!』みたいなことが沢山書かれていたような気が…
      というかこんなことを言っちゃあなんだけど、星野仁彦さんレベルのADHD男性は職業が医者や大学教授だとか10歳年上の女性を狙いでもしないと異性のサポーターを得るのは難しいと思う… >> 続きを読む

      2017/12/01 by

      それって、大人のADHDかもしれません」のレビュー

    • サポートの受けにくさは男女差はないとは思いますが、
      理解されにくいという点ではいまだに女性の方が大変かもしれませんね。

      >星野仁彦さんレベルのADHD男性
      どのくらいのレベルか気になりました!
      >> 続きを読む

      2017/12/01 by アスラン

    • コメントありがとうございます。
      サポートの受けやすい受けづらいは性別よりも経済的なものや本来の性格によるところが大きいような気がします。
      でも女性のADHDの方が男性のそれよりも目立たず理解されにくいらしいので、そういう点を考えると仰る通り『女性の方が大変』というのが現実なのかもしれません。

      星野仁彦さんのADHDの症状のレベルは読み手の感覚にもよりますが、私は漫画に出てくる『我が道を行くキャラ』や『ドジキャラ』を連想してしまいました。本好きや漫画好きの間で『このキャラって面白いけど現実にいたら大変だよね』と言われそうなキャラがたまにいますが、そんな感じです。
      >> 続きを読む

      2017/12/03 by kikima


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ソレッテオトナノADHDカモシレマセン ガンバッテルノニカラマワリチョットコマッタヒトトイワレテルミスガオオイ
    それっておとなのADHDかもしれません がんばってるのにからまわりちょっとこまったひとといわれてるみすがおおい

    それって、大人のADHDかもしれません - 頑張ってるのに空まわりちょっと困った人と言われてるミスが多い… | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本