こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

お金が貯まるのは、どっち! ?

3.2 3.2 (レビュー3件)
著者: 菅井 敏之
定価: 1,404 円
いいね!

    「お金が貯まるのは、どっち! ?」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      内容紹介-------------------------------------------------------
      [本書の構成]
      Part1 お金が増える「銀行&保険」の活用法は、どっち?
      【質問1】クレジットカードを持つなら2枚と4枚、どっち?
      【質問2】天引きで貯金する人、余ったお金で貯金する人、貯まるのはどっち?
      【質問3】メガバンクと信用金庫、口座を開くならどっち?
      【質問4】普通預金と定期預金、どっちでお金を貯める?
      【質問5】定期保険と終身保険、入るならどっち?
      【質問8】銀行系列のカードローン、キャッシュカードのリボ払い、得するのはどっち?

      Part2 お金が貯まる「生活習慣」は、どっち?
      【質問9】長財布と折たたみ財布、お金が貯まるのは、どっち?
      【質問10】コンビニと銀行、お金を下ろすならどっち?
      【質問11】コンビニで払うなら現金とクレジットカード、どっち?
      【質問13】Suicaをチャージするなら1000円と1万円、どっち?
      【質問14】タクシーに乗る人と乗らない人、お金が貯まるのはどっち?
      【質問16】セールで買う人、買わない人、得するのはどっち?
      【質問17】2000万円の借金と500万円の借金、破綻しやすいのはどっち?

      Part3 お金が増える「住宅の選び方」は、どっち?
      【質問19】自分のお金と他人のお金、どっちで資産を築く?
      【質問20】持ち家派、賃貸派、得するのはどっち?
      【質問21】家は、結婚前に買うか、結婚してから買うか、どっち?
      【質問23】住宅ローンはボーナス払いと一律平均払い、得するのはどっち?
      【質問24】「繰り上げ返済」をするか、「手持ちの現金」を貯めておくか、得するのはどっち?
      ---------------------------------------------------------------

      具体的な話をしているのが良かった。
      著者が銀行の元支店長ということもあって、銀行の仕組みや活用法、借り入れや資金繰りに関する話はかなり説得力がある。
      借り入れでは「金額」と同様に、返済期間・利率などの「返し方」が重要である。

      自分の信用情報を取得できることも初めて知った。
      全国銀行個人信用情報センター(KSC)、㈱シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)など。

      家計に占める各費目の理想的な割合も参考になった。
      貯蓄は手取りの15~20%くらい。
      家賃は25~30%、保険料5~7%、通信費・光熱費7~8%、食費10~15%、交際費5~7%、雑費3~5%など。

      しかし、独りよがりだったり、精神論的な話が多い。
      さらに、後半にかけては自分が成功した不動産投資を無責任に勧めるような内容になっている。

      節約するために「毎月の小遣いを6万円と決めた」とか、「1週間1万5千円で過ごす」とか、節約する人の金銭感覚ではない。
      三井銀行出身で今は7000万円の不動産収入があるらしいから、庶民とは違うのだろう。
      学習院大卒らしいし、おぼっちゃまなのかも。
      「パンがないならケーキを食べろ」とか素で言いそう。

      実際、「結婚する前に家を買って、ルームシェアして家賃収入を得て、結婚したら新しい家を買って、古い家は貸すか売ればいい」という夢物語を本文で語っている。
      「借り手・買い手がいないリスクはあるが、それなら立地とかにこだわった物件を探せばいい」とか言い出す始末。
      それができれば誰も苦労しない。

      保険では、とにかく定期よりも終身を押してくる。
      場合によりけりだという説明はできないのか?
      「こういう家族構成、年齢なら~」とか。
      終身は保険料が高いから払い続けられなくなる可能性とかは、金持ちには想像できないんだろう。
      貯蓄になるとか言っているが、払い始めてしばらくは払込額を下回る返戻金にしかならないことも、気にも留めていないようだ。

      保障額の意味もよくわかっていないのか、「1000万円の終身が妥当」とか。
      必要保障額は人それぞれ違う。

      ネット保険も勧めているが、保険に疎い人が誰にも相談せずに適正な保険に加入できるだろうか?

      クレジットカードについては、コンビニ等でも活用して明細で資金管理するように書いてあるが、普通の人はクレジットだと支出している感覚が薄れて、無駄遣いが増えてしまうと思うから、私は反対だ。

      そして唐突な「財布はお金の家」とか「財布は自分の心臓の近くの左胸ポケットへ」という精神論。
      加えて「何度もビニール傘を買うのは無駄だが、高級靴が濡れるのは嫌だから雨が降ったらタクシー」という馬鹿げた話。

      というかそもそも、各質問で「どっち?」と聞いておきながら、どちらとも明言しないことが多すぎる!
      「どっちもダメ」とか、「お金が貯まるかどうかはともかくお金持ちはこうしてる」とか。

      >> 続きを読む

      2016/12/05 by

      お金が貯まるのは、どっち! ?」のレビュー

    • お金を貯めるノウハウというよりもお金持ちはこうしてるという実態ルポですかね。
      傘代わりにタクシーに乗ってしまう金銭感覚がタダの自慢話だということに気づかないのがアホですね。庶民は折り畳み傘と雨用の靴を天気予報をチェックして準備してるんですよ。
      お金はあるところに集まるものだそうなので、私の所には来ないんでしょう。
      一見この本面白そうだと思ったのですが、ともひろさんの後半のレビューがそれ以上に面白くて。
      >> 続きを読む

      2016/12/06 by 月うさぎ

    • >月うさぎさん
      ありがとうございます。
      この本はすごく売れているらしいのですが、やはり評判だけをあてにするのはよくないですね。
      最近貯金の必要性に駆られてこういう本を読んでいるのですが、このままだと私のところにもお金はやってきそうにありません。
      それでも負けずに他の本を読んでみようと思います。
      参考になりそうな本があればまたレビューしますね。
      >> 続きを読む

      2016/12/06 by しでのん

    • 評価: 4.0

      タイトル通りだが、お金の貯め方の指南書である。25のシーン別に、お金のより貯まりやすい選択肢を、理由解説付きで教えてくれる。

      例えば、「メガバンクと信用金庫、口座を開くならどっち?」といった感じ。

      中でも資産形成(不動産投資)の項目は興味深かった。東京オリンピックまで後5年足らずだが、投資してみたいと思ってしまった。

      しかしまずは、自身の資産の棚卸しから始めよう。 >> 続きを読む

      2016/01/02 by

      お金が貯まるのは、どっち! ?」のレビュー

    • iceさん>

      お勉強、大事ですね。。

      2016/01/04 by こいこい

    • >中でも資産形成(不動産投資)の項目は興味深かった。東京オリンピックまで後5年足らずだが、投資してみたいと思ってしまった。

      僕は商売柄、上記のようなことを上得意(金持ち)のお客様からよく相談されますが、「辞めなさい」と言っていますよ。
      “不動産投資”と聞くと手堅いイメージですが、“家賃収入”と言い換えると途端にはかなくなってしまうでしょう。でも、後者のほうが現場での現実感は圧倒的です。
      ごっそり買える資力があるならともかく、区分所有の一部屋とか中途半端な投資話に踊らされちゃいけませんよ。ほんと、景気って気分だな~と、不動産やとしては冷ややかに見ています。

      >「メガバンクと信用金庫、口座を開くならどっち?」
      絶対に信用金庫、地銀です。
      東○三菱UFJとか、み○ほ銀行の窓口を経験したあとに、千葉銀行とか、京葉銀行にいくとまるで月とすっぽん。
      メガバンク何様?って思います。
      >> 続きを読む

      2016/01/05 by 課長代理

    • 評価: 4.0

      お金を貯めるためには普段の生活でも見直すことがある!と
      改めて感じ、気が引き締まりました。

      また、これから直面する機会が増えるであろうお金の選択の場。
      そんな時に参考したい本でもありました。
      読んで良かった。

      2015年はお金について、もっと学ぶぞゥ!
      >> 続きを読む

      2015/01/04 by

      お金が貯まるのは、どっち! ?」のレビュー

    • monaさん*
      コメントありがとうございます!

      >無駄使いしてないかな?と意識をするだけでも、効果ありそうな気がします!

      そうですよね!
      家計簿をつける目的って、自分の行動を振り返るためでもあると思うのでそれを普段からできていれば、もしかしたらそれほどきっちり家計簿をつける必要もないかもしれないですね^^
      >> 続きを読む

      2015/01/17 by kaa

    • 空耳よさん*
      コメントありがとうございます!

      長年の「勘」!
      それはきっと普段からモノの値段をしっかり見て判断しているからこそ培われたのでしょうね^^見習いまっす!
      >> 続きを読む

      2015/01/17 by kaa


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    お金が貯まるのは、どっち! ? | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本