こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

獣の理II (ショコラ文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 成瀬 かの
定価: 713 円
いいね!

    「獣の理II (ショコラ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      前作で番(恋人同士)になった異世界の狼族の騎士・グレンと
      サラリーマンの粟野聖明。
      グレンは自分と居る為にこの世界で一緒に暮らしているけど
      本当にこのままでいいんだろうか?と密かに悩んでいるところに
      グレンの部下・リュドヴィックと狼族のアルシ王がやって来るが
      アルシ王は怪我…
      アルシ王を休ませてると今度は狼族と敵対してる熊族の襲撃を受け
      グレンは丸腰のまま異世界シルヴァに飛ばされてしまう。
      グレンの事が心配で堪らないキヨアキはグレンの大剣を持ち
      リュドヴィックの魔法でシルヴァに飛ばしてもらうが
      キヨアキの着いた場所は熊族の土地で捕えられてしまう。
      ひ弱なキヨアキは無駄な抵抗もせず降参
      捕まってからどうしようか算段してると
      キヨアキを探しに来たグレンも捕まってしまう…。


      今回はキヨアキが異世界にトリップ!!
      狼族と熊族の諍いの原因を知り
      獣の理で暮らしている種族に人間界の知恵を少し伝授
      狼族と熊族の和平に貢献

      熊族の戦士・セヴランと、
      囚われた狼族の青年・メディの新カプも登場!!
      この2人の関係も狼族と熊族の交渉をスムーズに…!(b^ー°)


      キヨアキもグレンも捕えられてる割には
      ハラハラドキドキする展開はなくちょっと拍子抜けだけど
      でも、まぁ…無難にまとまったし
      グレンは人間界でキヨアキと一緒に暮らせるだけで満足だし
      人間界でのグレンの仕事も見つかり
      めでたし、めでたし。お終い。<(_ _)>って感じのアッサリ感(笑)


      個人的には前作の方が面白かった…(*´Д`)=з
      >> 続きを読む

      2016/03/20 by

      獣の理II (ショコラ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    獣の理II (ショコラ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本