こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

死にたがりの吸血鬼 (ショコラ文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 成瀬 かの
いいね!

    「死にたがりの吸血鬼 (ショコラ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      絵師さん目当て。かの先生の作品はいくつか読んでなじみがあるから、苦手なヴァンパイアものでも大丈夫だろうと思って買った。

      不死身でありながら死にたがっている吸血鬼リオンを好きになってしまった帆高の物語。ゾンビのキーツに襲われるたびに、帆高はリオンに助けられる。キーツに呪われているリオンは帆高を巻き込むまいとして帆高に冷たい態度をとるが、身体が次第に弱っていくなかでキーツとの最後の戦いを迎える。

      作者がお好きな戦闘シーンよりも、はるかな昔にリオンがホー家と契約を交わしたいきさつのほうが面白かった。ホー家最後の主ルーシャンが、幽霊になってまでリオンを見守っていたのがよかった。自分を大切にしてと言い残してリオンとの契約を解除するシーンに感動した。帆高の想いよりもルーシャンの思いのほうが切なかったな。
      リオンの告白には萌えた。

      >> 続きを読む

      2017/09/01 by

      死にたがりの吸血鬼 (ショコラ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    死にたがりの吸血鬼 (ショコラ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    三鬼 三島屋変調百物語四之続