こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

家族喰い――尼崎連続変死事件の真相

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: 小野一光
カテゴリー: 社会病理
定価: 1,785 円
いいね!

    「家族喰い――尼崎連続変死事件の真相」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      長年にわたり幾つもの家族が虐待・監禁・脅迫・殺害等されていった驚愕の事件、通称尼崎連続変死事件は主犯の自殺で一応の幕を閉じた。

      2,014年に合同捜査本部は解散。いまだ謎多く、消息不明者もある事件が忘れ去られるのを阻止するためのルポ実録。

      家族・親族の問題に警察等が介入しづらかっただけとはいえない。複数県にまたがったため、との言い訳も理由になっていない。

      きっと日本のどこかで類似事件が進行中、と想像しただけで怖ろしい。われわれの身近にも、あるかもしれない。 >> 続きを読む

      2014/06/15 by

      家族喰い――尼崎連続変死事件の真相」のレビュー

    • >長年にわたり幾つもの家族が虐待・監禁・脅迫・殺害等されていった驚愕の事件、通称尼崎連続変死事件は主犯の自殺で一応の幕を閉じた。

      沢山の人に癒されることのない心の傷を残して、人生を狂わせますよね。許せないです。。
      >> 続きを読む

      2014/06/15 by ただひこ

    • 負の連鎖なのでしょうか。。。怖すぎる。

      2014/06/16 by pikapika


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    家族喰い――尼崎連続変死事件の真相 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本