こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

なぜ、この人と話をすると楽になるのか

3.9 3.9 (レビュー3件)
著者: 吉田尚記
定価: 1,200 円
いいね! oasamaru Tukiwami

    「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      コミュニケーション修業の参考として読みました。
      可も不可もない……といったところですね。
      サッカーの例が多かったので運動音痴の私には理解しにくかった所が多かったです。

      2017/04/28 by

      なぜ、この人と話をすると楽になるのか」のレビュー

    • 評価: 5.0

      この本の著者である吉田尚記さんももともとコミュニケーション能力が高くはなかったというところにとても親近感がわきます。
      また身近な状況を例にとって書かれているので、コミュニケーション能力を上げたいけどどうしたらいいかわからないという人にとても親切だと思います。

      コミュニケーションに不安がある人もない人もぜひ読んでいただきたい本です。

      2015/04/27 by

      なぜ、この人と話をすると楽になるのか」のレビュー

    • 今の自分にとって必要なことがたくさん学べそうです。
      ぜひ、読んでみたいです。

      2015/04/27 by naganaga

    • コミュニケーションの本は結構ありますが本のタイトルにすごい惹かれますね。

      タイトル通りの人と話すと楽だけではなく楽しいことも多いのでぜひこの本を読んでみたいですね。 >> 続きを読む

      2015/05/12 by とずだ

    • 評価: 3.0

      まずはネットの書評で見かけて気になりました。
      その後、新聞で話題の1冊と紹介されていたり、売り上げランキングでジワジワ順位を上げていたりといろいろ評判を耳にするようになり、中味が非常に気になってゲットしました。

      著者はニッポン放送の大人気アナウンサーとの事ですが、自分はこの本を手に取るまで著者のことは全く知りませんでした。
      放送業界で1、2を争うアニメやゲームなどのオタクとして有名らしく、その辺が人気の秘訣かもしれません。
      この本は、その著者が8回にわたりニコニコ生放送で話した実践的な会話の技術に関する内容を構成したものです。

      期待値が高かったためか、ぶっちゃけちょっと物足りなかったです。

      まず、もともとニコニコ生放送のコンテンツを再構成したため、文体が話し言葉そのままの雰囲気で、まだるっこしくて読みにくかったです。

      また、会話がゲームという発想はいいけど、具体的なテクニックに関する記述が薄く感じました。例えば、人前で話をして大丈夫になるための3つのステップがあるんですが、その中の「コミュニケーションの盤面解説ができるようになったこと」を達成するまでの技術は書かれていません。
      会話の盤面解説ができるぐらいになれば、コミュニケーションの技術にも自信が持てたのにと思うと、残念でした。

      ただ、きっと、文章にしてしまったので面白さが半減してしまったけど、放送中は面白くて仕方がない状態だったんでしょう。
      逆に、トークを下敷きにした文章ならではの、本筋から脱線したエピソードに関しては、興味を惹かれる部分がいくつもありました。

      決して中味がスカスカというわけではありません。
      コミュニケーション関係に関する本を初めて読むなら、いろいろ得る部分は多いと思います。
      これからはじめてコミュニケーションに関する問題をどうにかしようと考えているなら、読んでみて損はないですヨ。
      >> 続きを読む

      2015/04/26 by

      なぜ、この人と話をすると楽になるのか」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    11人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    なぜ、この人と話をすると楽になるのか | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本