こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

うみべの女の子

4.0 4.0 (レビュー3件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 714 円
いいね!

    「うみべの女の子」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      この話はわたしには難しくて、まだわからないところも多くあるのですが、、
      身勝手で危なっかしい登場人物達ですが、そこもまた青春ぽくて、ただ話はわりと淡々と、心情描写少なく展開していくので、読めば読むほどまだ解釈がありそうです、、、

      好きじゃなかった、自分のことを好きだった人が、その人を好きになれた時に自分から離れていくの、しょうがないけど切ないです。

      性描写も多いですが、二巻読み終えた時には切なくて爽やかな気持ちになります。
      あと本当に絵が綺麗です。
      >> 続きを読む

      2018/01/09 by

      うみべの女の子」のレビュー

    • 評価: 3.0

      中学生の男女の性関係を含む青春物語。
      性描写が多いので、苦手な人は注意。

      主人公は、普通の中学生である佐藤小梅。
      憧れだった先輩との恋愛がうまくいかなかったことから、
      同級生の磯辺と近づき、頻繁に家を訪れるようになる。

      2人のしてるともしてないともいえる微妙な恋愛関係と
      周りからはいい子に思われている小梅が逸脱していく姿、
      過去にとらわれて極端な行動に走りがちな磯辺からは
      とりわけ思春期のちぐはぐさを感じる。

      ただ、他の浅野作品と比べ物語全体が落ち着いていてるように思えた。

      個人的には、
      真面目な女の子が偏屈な男につかまってサブカルに染まっていく話
      と要約してしまう。
      >> 続きを読む

      2015/10/10 by

      うみべの女の子」のレビュー

    • 評価: 5.0

      恋というには強かで 打算というにはあまりに脆い
      浅野いにお先生が描く、身勝手で切実な十四歳の青春。

      海の近くの小さな町に暮らす平凡な中学生・小梅。 小梅に思いを寄せる、内向的な同級生・磯辺。 思いよりも先に身体を重ねてしまった二人。 秘密の時間を過ごせば過ごすほど、心の距離は遠ざかっていく。

      2012/08/06 by

      うみべの女の子」のレビュー

    • あ、これマンガなのですねー!
      てっきり小説だと思っていました^^;

      2012/08/06 by sunflower

    • あ、すいません(;´Д`A漫画だったのですよー!

      2012/08/06 by Sairen


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ウミベノオンナノコ
    うみべのおんなのこ

    うみべの女の子 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本