こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

中村明日美子コレクションⅣ Jの総て 1

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 中村 明日美子
定価: 842 円
いいね!

    「中村明日美子コレクションⅣ Jの総て 1」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      再読(旧版を読んでるので)。
      マリリンモンローになりたかった少年Jの物語。
      1950年代のアメリカが舞台。
      同性愛なのでBLになるのかな?「(´へ`;
      身体は男でも心は女、
      性同一性障害の少年Jのお話。
      重たいし痛いし、かなりシリアス☆⌒Σ(≧д≦)
      全③巻、Jの半生なので③巻まで読まないと
      この物語の凄さが分からない!!


      ①巻/学生時代編。
      父と母を失い、寄宿舎学校で新たな日々を歩み始めたJだったが、
      運命の人・ポールとの出逢いが彼の人生を変えてゆく…。
      真実の愛と自分の姿を求め、彷徨う魂の物語。


      Jは色白でとっても愛らしい魅力のある男の子。
      マリリンモンローに憧れ一部周りの男の子からはオカマと馬鹿にされてるが……
      それでもあの日までは幸せだった。
      Jが13歳の時、父親が失業アル中に、
      母親が仕事をし家計を助けていたが、
      ある日Jは父親に強引に求められ応えてしまい
      その現場を目撃した母が父親を射殺、
      その時のショックで言葉を失ったJは孤児院へ。
      1年後Jは孤児院のパトロンであるミス・カレンバーグの養子になり
      彼女が経営する全寮制の学校へ転入、
      寄宿舎で1人の堅物な優等生ポールと出会う。
      ポールとJは惹かれ合うが
      ポールが伯母である理事長からJの過去を聞かされた事から
      2人の間が…Jは学校を辞めニューヨークへ……。
      >> 続きを読む

      2015/10/10 by

      中村明日美子コレクションⅣ Jの総て 1」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    中村明日美子コレクションⅣ Jの総て 1 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚