こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

中村明日美子コレクションⅦ ばら色の頬のころ

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 中村 明日美子
定価: 864 円
いいね!

    「中村明日美子コレクションⅦ ばら色の頬のころ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      『Jの総て』の前日譚。



      モーガンとポールの中等部時代を描いた物語。
      12歳の時ギムナジウムで出会った2人
      そのギムナジウの生活の中でのモーガンの秘められた淡い想い。

      ポールが冷めた目で物事を見るようになったのと
      ポールとモーガンが険悪な関係なったのが分かる本。

      全寮制の進学校・カレンスバーグ、
      その中等部に入学したモーガンとポール。
      モーガンは市長の息子、ポールは理事長の親戚で
      周りから目を付けられる…。
      モノの考え方が正反対の2人だけど寮で同室になり
      モーガンはだんだんポールに惹かれていく

      しかし閉鎖された世界の中で
      男子校の下級生同士の恋愛に巻き込まれり
      また市長の息子という葛藤や
      父親がポールを戦争の犠牲者として政治的に利用
      ポールを見世物にした父親への反抗で家族の関係が悪くなる。
      そしてモーガンはポールを慰めようとするが
      ポールの触れたくない部分に触れてしまい
      ポールは心を閉ざしてしまう。
      モーガンは拒絶されたはけ口として
      学食で働いてる人妻と関係を持ってしまうが…

      "もどかしさ"
      "やるせなさ"
      "苦しい胸の内"
      そして"告げることができなかった恋"が描かれていている切ないお話。

      大人になった後日談に救われる。

      >> 続きを読む

      2015/11/12 by

      中村明日美子コレクションⅦ ばら色の頬のころ」のレビュー

    • 学生に戻って授業中に読みたいなあ・・花男のように^^;

      2015/11/12 by fraiseyui

    • >fraiseyui さん

      (´▽`*)アハハー授業中に読んだらマズくない?(笑)

      2015/11/13 by あんコ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    中村明日美子コレクションⅦ ばら色の頬のころ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本