こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

この世に命を授かりもうして

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 各宗
定価: 880 円
いいね!

    「この世に命を授かりもうして」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      短い本だった。インタビューを文字に落とした体裁だった。
      私は作者である酒井さんに説得力を求めている気がする。特別な仏道修行をした人の話は、重みが違うのではないか、という権威主義的な錯覚により、読みたくなっている。内容は、結局よく色んな本に書いているものと余り違わないと思う。
      明日死ぬかもしれないという無常感、それゆえ一日一生と考えて大切に生きようということ、例え死んでも生まれ変わるのだという輪廻感、閻魔大王が生前の所業を見て審判するという発想、情を捨てて自然に任せるということ、そして実践することの大切さなど。
      ただ、修行がただひたすら毎日歩くという修行であることから、実際に歩く時のコツを記載しているのが目新しいところだった。
      >> 続きを読む

      2016/03/05 by

      この世に命を授かりもうして」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コノヨニイノチオサズカリモウシテ
    このよにいのちおさずかりもうして

    この世に命を授かりもうして | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本